近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


# 小学校に出した道路遊び禁止のお願い文書全文。
近所の子供が通う小学校に「道路遊び禁止」をお願いする文書を送りました。今後、誰かの役に立つかもしれないので、ここに全文を残しておきます。

前回のサッカー教室に対しては「道路でのサッカー禁止」の指導をお願いする文書でしたが(あくまでもサッカー教室なので。)今回は「道路遊び禁止」です。

一部前回からの引用文もありますが、基本的には新しく書きました。

また、今回は名前を書きました。(万が一漏れた場合にトラブル等に発展したら嫌なので仮名で出しました。道路族は普通の思考ではないので。)地域も指定しています。

前回はA4サイズ1枚に収まりましたが、今回は2枚になりました。

検索で来られた方へ
*道路遊び撲滅に向けてのカテゴリで、サッカー教室あての文書も公開しています。


続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(12)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

# 道路族の子供が通っているサッカー教室にお願いの文書を送りました。
道路でサッカーしている子供たちの中に、地元のサッカー教室に通っている子が複数人いる事が分かりました。(お揃いのクラブユニフォームを着ていたので。)大人のサッカークラブも併設している、地元では結構大きいクラブです。

そこで、そのサッカースクール(正確には親会社)にお願いの文書を出しました。その全文を 地元のサッカー教室に出したお願い文書全文。 にて公開しています。

同じように、学校・幼稚園・教育委員会にとりあえず文書でお願いするつもりです。とにかく片っ端からお願いし、問題提起していけたらいいなと思っています。



いつも読んで頂いてありがとうございますハートそして、ぽちっとしてくれている、そこのあなたさま。応援して頂いてるような気がして、とても励まされています。ありがとうございます。
この記事がたくさんの人の目に留まり、この迷惑行為をたくさんの人に知ってもらえるように、今日もぽちっとして頂ければ嬉しいです↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ご近所・お隣さんへ
※1人1日1回のクリックしかカウントされませんので、いずれかの記事で1回でOKです m(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 道路遊び・井戸端会議に迷惑している人へ道路遊び・井戸端会議に迷惑している人


コメ返 133 ・ コメ返 134 UPしました。心を込めてお返事いたしましたので、該当者の方は読んで頂ければ嬉しいです。それぞれに同じ人へのコメントがある場合がありますので、ぜひ全ての記事でお名前をご確認くださいネ。(もし抜けている方がいらっしゃったら、わざとではありませんのでご一報ください!)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(4)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

# 地元のサッカー教室に出したお願い文書全文。
この文書を出すことになった経緯は道路族の子供が通っているサッカー教室にお願いの文書を送りました。の記事からどうぞ。

地元のサッカー教室へ「子供たちに道路でサッカーしないで欲しいと指導してほしい」という旨の文書を送りました。今後、誰かの役に立つかもしれないので、ここに全文を残しておきます。


続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(2)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

# 道路族対策に、あるものを買いました。
子供が近所に馴染めなくて申し訳ないと思っているお母さんに、私が今伝えたい事。
もう嫌だ、道路族。許さない、道路族。
子供がすることだからしょうがない。

に、たくさんの叱咤激励を頂きありがとうございました。ご心配頂いた方、大丈夫です。私はとても元気です!しかも、なぜか物凄いやる気に満ち溢れています手

頂いた49件のコメントへのお返事、全て完了致しました。心を込めてお返事いたしましたので、該当者の方は読んで頂ければ嬉しいです。コメ返 129コメ返 130コメ返 131に分かれています。それぞれに同じ人へのコメントがある場合がありますので、ぜひそれぞれの記事でお名前をご確認いただけたら嬉しいです。



さて。ゴリラと呼ばれ、なぜかがぜんやる気が出た私ですが、この数日間コチコチとお返事書きながら、色々と用意しておりました。

先日も書きましたが、やはりまだまだ認知度が低いこの道路遊びについて、世間の認識としては「たかが道路遊び」「たかが主婦の井戸端会議」と思われている所があると思います。なので、迷惑だと声をあげても、こちらが神経質だと思われたり、クレーマーだと思われてしまう可能性があると思いましたので、私は映像や音声に残すことにしました。

その証拠を持って、学校や警察に相談に行こうと思っています。実際の様子を見てもらう事が1番分かってもらえるのではないだろうかと。そして以前、テレビ取材のお話がありましたが、可能であればそういう事に使えればいいな、と思っています。

だけど...道路で大騒ぎ中に、ビデオやカメラを向けるって難しいですよね?そこで


こちらを購入しました。実際ドライブレコーダー、欲しいなぁと思っていたので一石二鳥。しかも、こんなに安く売られていてびっくりです。帰宅時にこれを起動していれば、私が見る光景がそのまま録画されるのでいいな、と。そしてこれのいい所は、バッテリーを充電しておけば、エンジンがかかっていなくても1時間ほど録画できるみたいです。なので、うるさくなったら出かけなくても、こちらで録画してみようかな、と思っています。(詳しいことは届いて使ってみて、またレビューしてみます。)



こちらと悩みましたが、大は小を兼ねるかしら?と上の大きい方を買いました。

何度も防犯カメラの検討をしましたが、やっぱり高いんですよね。そして、留守中の長時間の映像をチェックする時間もないので、とりあえずこちらを使ってみようと思います。

ここまでする必要があるのか?と思われる方もいらっしゃると思います。子供の道路遊びにそんなに目くじらたてなくてもいいのでは?って。だけど、「たかが道路遊び・・・」の範疇は超えています。もう何年も我慢に我慢を重ねてきました。この映像を見せて相談することで、相談先に問題提起ができればと思っています。

今日も、朝から我が家の前の道路で親子で全力サッカーしていました。もしも、そのボールが人の車に当たったらどうするんだろう。きっと親子で知らん顔するんだろうな、と思いながらその様子を見ていました。

先日の記事で許さないと書きましたが、私は別に恨み続けたり憎み続けるという訳ではなく、自分の正義をもって自分のできることで、迷惑な道路遊びと向き合って戦っていこうと思います。


私は非常識な彼らに心を支配されていたことがありました。何をしていても憂鬱でした。夕方が来ることが怖くなり、自分の家に帰れなくなrいました。家にいるのが苦痛になって精神的に不安定になったりしました。

そして、そんな人がたくさんいることを知りました。やっとその道路族の支配から抜け出す事が出来た私に、今できること。それはこうして発信して多くの人に知って頂くこと、自分の行った対策の方法と結果を、同じように悩んでいる方にお知らせすること、そして道路族に悩まされている方のお話を聞くこと。

そんな事しかできないかもしれませんが、私は頑張ります。絶対に負けないから。

いつも読んで頂いてありがとうございますハートそして、ぽちっとしてくれている、そこのあなたさま。応援して頂いてるような気がして、とても励まされています。ありがとうございます。
この記事がたくさんの人の目に留まり、この迷惑行為をたくさんの人に知ってもらえるように、今日もぽちっとして頂ければ嬉しいです↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ご近所・お隣さんへ
※1人1日1回のクリックしかカウントされませんので、いずれかの記事で1回でOKです m(_ _)m

にほんブログ村 トラコミュ 道路遊び・井戸端会議に迷惑している人へ道路遊び・井戸端会議に迷惑している人

にほんブログ村 トラコミュ 現実に負けない!へ現実に負けない!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(13)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

# 子供がすることだからしょうがない。
にほんブログ村 トラコミュ 道路遊び・井戸端会議に迷惑している人へ道路遊び・井戸端会議に迷惑している人



子供が近所に馴染めなくて申し訳ないと思っているお母さんに、私が今伝えたい事。
もう嫌だ、道路族。許さない、道路族。

の記事に、たくさんのアクセス・コメントありがとうございました。皆様がたくさん応援クリックをしてくれたおかげで、現在ブログ村 の「子育てランキング」20位台に入っています。

私はこの「子育て世代」の人にこそ、昨日の記事を読んで頂きたいと思っていますので、非常に有難く思っています。

新興住宅地での長時間の井戸端会議・道路遊びはこの「子育て世代」によるものだから。

もちろん、そんなことをしていない「子育て世代」の方が多いのは知っています。

一生懸命、毎日子育てしているお母さんの方が多いことも知っています。

だけど、この道路遊びは子供によってされていること、その親たちはそれを放置どころか推奨している・・・・だからやはりこの問題を子育て世代に知ってもらいたいのです。


子供がすることだからしょうがない。


そうですね。子供はとても未熟な生き物。だから「子供だからしょうがない。」



だけど、それはあくまでも受けとる側が思ってあげる事だと思うんです。

親自身が「子供がすることだからしょうがないでしょ!」なんて言ってはいけないと思うんです。

「子供だからしょうがない」と思って頂けることに感謝しなければいけないと。



そして、その未熟な生き物に、躾や一般教養、常識、優しさ、思いやり、愛情・・・そういった事を教えていくのが親だと思うんです。子供を産むことが「親になる」という事ではないと私は思っています。


大人は寛大でありたいと、子供は宝だと、私だってそう思っています。

自分も子供だったんだから...と。

きっと、道路遊びは迷惑だ!と思ってる方の中にもそう思ってる人はたくさんいると思います。


だけど、それは親御さんの「親としての姿勢」が見えてこその話。

子供をほったらかしている親御さんの子供に対して、「子供だからしょうがない」とは思ってあげられないです。(私は心が狭い人間なので。)

私を含め、道路族に悩まされている人だって、何も好きで毎日イライラしている訳でもないし、人に対して憎しみの感情なんて持ちたくありません。


正直、子供が自分の家の前で少しの時間縄跳びしたりするぐらい何とも思いません。

たまたま会った奥様方が時々、ちょっと立ち話しているくらいでこんな風に思ったりしません。


たかが子供の道路遊び・・・たかが主婦の井戸端会議・・・そんな風に思う方もいるかもしれないけれど、昨日の日記の通りそんな域を超えています。だけど、本人たちはきっと思っていると思います。


たかが子供の道路遊び・・・

たかが主婦の井戸端会議・・・
と。



「ご近所に波風を立ててはいけない」そんな気持ちで、我慢して我慢して・・・心や体のバランスを崩す方もいる。

最初は「子供だから」と思っていたけれど、あまりにも酷く、もうそんな風には思えない。

だけど、そんな気持ちを誰にも理解されず、むしろ神経質な人だと思われる。


学校や警察に相談したくても「クレーマー」とか「モンスターペアレント」だと思われるんじゃないだろうか、このような事で忙しい学校先生や警察に連絡してもいいだろうか・・・自分が我慢すればいいのだろうか・・・と躊躇する。


そんな人がたくさんいる事をもっと知ってもらいたい。

そして、それは親御さんの「道路で遊ぶのは迷惑だからやめなさい」という教育で、なくなるんです。

何千万とローンを組んで建てたマイホーム。そこでゆったりと、心穏やかに暮らせると思っていたのに、現実は体を壊し・・・心を病む。それでも「こんな風に思う自分がおかしいんだ」と我慢する人がいる。


お母さんたちの教育で、そんな人を救う事が出来るんです。


私とて、不完全な人間ですので、偉そうな事は言えませんし、母親としていつも正解ではないかもしれない。

だけど、我が子を想う気持ちは絶対だし、我が子の幸せを何よりも望んでいます。

マル子の為ならば、何のためらいもなく命を捧げられる。


だから・・・そんな大切な我が子だからこそ、よそ様に「あのクソガキが」と思われるような子供にしたくない。

大切な我が子だからこそ、たくさんの人に愛されるような人間になってほしいと思って育て、躾けているつもりです。

それでも、子供は未熟だから。間違えてしまう事もある。迷惑をかけてしまうこともきっとある。親に言われても守らない事もある。

その時はきちんと謝る。そしてそれに対して対策をとる。それが親だと思っています。


美しい身ぶりと書いて躾。

厳しくするのだけが躾ではなく、親の美しい姿を見せてやることも、大切な躾だと思います。


読んで頂いてるお母さん、お父さん。毎日忙しく大変だと思います。

子育てなんて思い通りにならない事ばかりです。だけど、子供は勝手に生まれてきた訳じゃないから。

この世に産み出した者の責任として、愛情と手間をかけて、何より大切な我が子をたくさんの方に愛されるような子供に育てていきましょう。

そして、たくさん応援してくださってる皆様へ。

皆様がいてくれたからこそ私は頑張ろうと思いました。こうして発信することで、また小さなことでも行動することで何かが変わればと思っています。


最後になりましたが、

道路遊び、道路での長時間の井戸端会議は迷惑です。


いつも読んで頂いてありがとうございますハートそして、ぽちっとしてくれている、そこのあなたさま。応援して頂いてるような気がして、とても励まされています。ありがとうございます。
この記事がたくさんの人の目に留まり、この迷惑行為をたくさんの人に知ってもらえるように、今日もぽちっとして頂ければ嬉しいです↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ご近所・お隣さんへ
※1人1日1回のクリックしかカウントされませんので、いずれかの記事で1回でOKです m(_ _)m

コメントもたくさん頂いていてありがとうございます。お返事が出来ていないのが大変心苦しいのですが、必ず「コメ返記事」でお返事します。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(4)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

# もう嫌だ、道路族。許さない、道路族。
子供が近所に馴染めなくて申し訳ないと思っているお母さんに、私が今伝えたい事。の続きです。(※書いていたら長文になってしまいました。)

にほんブログ村 トラコミュ 道路遊び・井戸端会議に迷惑している人へ道路遊び・井戸端会議に迷惑している人


材料もそろったので、またマル子と2人で作業していたんです...が...

奇声を発しながら、道路でサッカーしたり自転車レースをする子供たちの姿が、カーテンに映るんです。窓際は見ないようにしているのに。

それなのに私の目のキワには、走ったり自転車のためビューン・ビューンっと消えたり映ったりする子供の影。

時には風に揺れる木の影にさえ反応してしまいます。

そして、ボンッ!ボンッ!と低く響くボールの音・・・

あまりにも酷くガマンの限界が来ましたので、マル子がいない部屋へ移動し窓のカギを開けて、いつでも窓を開けられる状態にして、カーテンの隅からじーっと様子を窺い...うちの庭にボールが入ったのを見計らって窓を開けました・・・その時、自転車レース中の男児がこっちを見て大声で言いました。






おい!サッカーやめろー!!

ゴリラが見てるでー!!




・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・ゴリラガ ミテルデ・・・・?



私は気が短いのです。ちっちゃな事でもプチンとなるような小さな小さな人間です。

だけど、あまりの言葉に怒りを通り越してショックを受けました。

私...何か悪いことしましたか・・・?

あなたにゴリラ扱いされるような事しましたか...?
っつーか、言わせてもらうけど、オメーのかーちゃんの方がよっぽどゴリラだよ!

とりあえず、サッカーしてる子に「車に当たるし、うるさいから道路でサッカーするのやめてくれる!?」と言うと、少年たちは無言で向こうへ行きました。

それから30分後、またボンッ!ボンッ!とボールの音。外を確認すると、さっきと同じ子達がサッカーしてる。すぐに外に行きました。

すると・・・私の姿を見て走って逃げました。


それからまた30分後・・・またボンッ!ボンッ!


・・・日本語が通じないのかしら。それとも、私の家の前にはサッカーゴールでもあるんでしょうか。

そんな中、マル子が「うちの車庫でするし、ちょっとだけやから、2重跳び出来るようになったの見て♪」と。


もちろんうちの車庫ですし、下は舗装しているので石も飛びませんし、奥まった車庫なので音も漏れませんので、よそ様に迷惑をかけることはないのですが・・・

正直やめて欲しいと思いました。なぜなら外にはいっぱい遊んでいる子がいるから。また前のように道路族の子から、嫌な事を言われるかもしれない...



あぁ・・・そっか。ならば・・・

ゴリラガ イッショニイッテヤロウ。



凄く嫌だったんだけど、マル子と一緒に庭(車庫)に出ることにしました。

そしてもう1回サッカー野郎に一言言ってやる!と玄関出るなり、逃げられないように小走りで近寄り

「こーこーでー!サッカーするのやーめーてーくーれーるー!?と言いました。そして

「だいたい、逃げないかんような事はしたらイカンで。」と。

まぁ、また無視して走って逃げて行ったんですが。


マル子は、数か月前まで全くできなかった2重跳びを得意げに何度も見せてくれました。マル子は道路なんかで練習しなくても、ちゃんと2重跳びができるようになりました。

10分程度そんな光景をほほえましく見ていたのですが、その間もギャーギャーと叫びながら道路で遊ぶ子供・親たちに対して、心の中で強い気持ちが芽生えていました。

なぜ、迷惑をかけずにひっそりと暮らしている側が、こんなに苦しまなければいけないのか。



私はここに引っ越してきてから、人生変わったと思っています。

こんなにも、無条件に他人に苦しめられるとは思っていませんでした。争い事ではなく、一方的にそして・・・理不尽に生活を破壊される。それがどんなに苦しい事か知りました。


住宅街の道路で、毎日数十人の子供が遊ぶ。さまざまなボールを使用し、他人の庭に入ったボールを取りに無断で庭に侵入してくる。住宅街でボールをつく音がこんなに響くものだと思い知らされました。

スケーターや自転車で、縦横無尽に道路を暴走。時に道路の真ん中で寝転び、その親たちは同じく道路の真ん中で円陣を組み何時間も井戸端会議。そこを車で通ろうもんなら一斉にギロリとこっちを向いて迷惑そうな顔をする。


そんな事が毎日道路で繰り返される。

自分の家に帰れなくなる。

晴れの日が憎らしいほど嫌いになる。

冬が終わる頃、物凄い絶望感に襲われる。

夏は夜8時まで続く道路遊びに加えて、毎晩のように開催される住宅街での花火大会。


大好きだったはずの夏を息をひそめるように・・・存在を消すように・・・ひっそりと苦しみながら過ごす。

次第に、外から音や声が聞こえるだけで動悸が止まらなくなり、自分の鼓動がこんなにもハッキリと聞こえるんだ・・・と妙に感心しながら血の気が引いていく感覚を、この地で覚えました。


そしてマル子が小さい頃...ここでの子育てはとても辛く孤独でした。

混ざりたいなんて全く思っていなくても、「迷惑だ」としか思っていなくても、毎日毎日...毎日、家の外から子供の声がギャーギャーガハハと聞こえると、自分(わが子)だけがこの世から取り残されたような孤独がありました。

自分の子供をこんなにも孤独にさせているのは私だと・・・自分は最低な母親だと・・・責め続けました。


だけど・・・だけどね、その代わりにこの苦しい日々を乗り越えようと思う気持ちを手に入れました。

だって、どんなに嫌だと思っても今すぐ逃げられないから。今までは嫌な人がいればかかわらなければよかった。どうしても嫌な事は、辞めてしまう決断だってできた。

でも、この家にはローンも残っている為、売れない限りは逃げられない。だったら自分で乗り越えるしかない。そんな気持ちを何事にも持つことができるようになりました。

そしてマル子と濃密なかけがえのない、親子の時間を過ごすことができました。


それと・・・こうしてたくさんのやさしい仲間にも出会う事が出来ました。1人じゃないって分かりました。そして全国には同じような気持ちで毎日を送ってらっしゃる人がいると知りました。そう考えれば、私の人生の中でこの事は無駄ではなかったのかもしれません。だけど、


私は、他人の"普通の生活"を我が物顔でぶち壊す道路族を、絶対に認めない。許さない。


でも、道路族にまともな言葉が通じるとは思っていませんし、修復不可能な近所トラブルになるのは困るので(子供に危害を加えられるようなことがあるといけないので)直接対決ではなく、それ以外で自分ができることをしていきます。


まずは、道路族の子たちが通う学校・幼稚園に文章で指導のお願いを送ろうと思います。(以前、学校に通報した時にも書きましたが、学校の責任だなんて思っていません。家庭に対して指導をお願いするつもりです。)

そして効果がなければ、実際に学校に出向こうと思います。そのために写真の撮影も出来ればしていきたいと思います。(実際には家の中からは、角度の問題で撮れないので難しいのですが。)

あとは地元広報への投稿、新聞への投稿、役所への相談、そして今まで避けてきた町内会への問題提起(こちらも文章でと考えています。)

1つずつ実行します。私1人の力ではどうにもならないかもしれない。時間がかかるかもしれない。だけど、私は7年も耐えてきたんだ。負けない。あんな迷惑な輩に絶対に負けない。私はバネのように潰されても潰されても跳ね返してやる。



ゴリラは、繊細で強くて優しいんだぜ?知能が発達してるから、痛みを敏感に感じるんだぜ?わが子をとても大切にするんだぜ?(そう思うと、ゴリラも全然悪くないね。うん。)

......ゴリラが怒るとどうなるか思い知らせてやんよ。




いつもポチっとありがとうございます。押して頂くとランキングが上がります。上がることでたくさんの方に見て頂ければ、道路族問題が少しでも広がるかな・・・とも思っておりますので、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ




*井戸端会議・道路遊びに悩んでこちらに来た方へ。ぜひこの記事からどうぞ。
*私の道路族体験記
*私の道路族撲滅に向けて

*近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します! 内、ちょっと聞いてよ集会所

にほんブログ村 トラコミュ 道路遊び・井戸端会議に迷惑している人へ道路遊び・井戸端会議に迷惑している人


◆ご参考になれば幸いです◆

学校へ出したお願いの手紙 ⇒ http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=694

サッカースクールに出したお願いの手紙 ⇒ http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=679
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(25)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

# 子供が近所に馴染めなくて申し訳ないと思っているお母さんに、私が今伝えたい事。
にほんブログ村 トラコミュ 道路遊び・井戸端会議に迷惑している人へ道路遊び・井戸端会議に迷惑している人


本当は、楽天スーパーセールの楽しいお話で始まりたかった月曜日。しかしながら、春のような暖かさだった日曜日が、あまりにも辛かったので書かせてもらいます。

日曜日は、夫が休日出勤でいなかったので、私とマル子のまったりとした日曜日。前日から計画を練って、手作りな1日にしようとマル子と言っていました。

いつもよりちょっと遅く起きて、マル子は習い事の宿題とかチャレンジを、私は家事を午前中に済ませました。そして午後は2人でキャッキャウフフと言いながら楽しく作業...だったのです。途中までは。

途中、材料が不足していることが分かり、買いに行くことにしました。家を出ると・・・凄い数の子供が遊んでいました。パッと見た感じ20人。そこにボス宅のイクメン気取りの旦那が混じって、うちの前で子供たちと円陣を組んで縄跳び、フラフープ、Jボードなどを道路に放置して、ギャーギャー言ってました。

私が出てきたのが分かると、イクメン気取り旦那は私に背を向けました。(いつも思うんだけどなんでだろう。)ギリギリ車は出せるような感じだったので発進して30分後に帰宅すると、イクメン集団の横(完全な我が家前)で全力サッカーする男児達。気絶するかと思うような光景です。本当に写真に撮りたい...。

車を降りる前にマジマジと観たのですが、イクメン旦那と一緒に遊んでいる集団の中に金髪だけど根元が真っ黒(全体的にまだら)な女の子(小学校4年生)がいるのですが、服装が凄かった・・・。

オフショルダーなんだろうけど、若干半裸のように肩がガボーって出てて(胸元あたりまで)、お尻が半分はみ出てるショートパンツにピンヒール。(にプリン頭)

よその子のファッションに文句付ける気はサラサラないんだけど...だけどやっぱり、まだ自分の身を守ることが難しいような年齢の子にそんな洋服着せるって普通じゃないと思います。(まぁ...個人的には金髪に染めてる時点で...ですけど。)改めて、この子たちと同じ学校に行かせなくてよかったって思ってしまいました。 

昔の私だったら...マル子と一緒の時に、こんな集団に出くわすと罪悪感だったり、マル子に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。私が近所に馴染んでないから、マル子に近所の友達がいないんだって。毎日辛くて辛くて苦しかった。きっとここにきてる方にもそんな気持ちになったことがある人、いるんじゃないかな・・・?

だけど、その幼児達は成長すると、人に迷惑をかけまくり、あかの他人の私が心配してしまうような服装・行動をする子になっています。(もちろん外見だけで判断するつもりはありません。そしてみんながみんな、ではないかもしれません。あくまでもうちの近所の場合。)

そんな集団にわが子が入っていない事...これってかわいそうかな?子供に対して申し訳ないかな...?今、小さい子を育てながら不安に思っているお母さん、大丈夫だよ。

道路で迷惑行為している子供たち(の親たちも含め)と馴染んでいない事...そんなことに罪悪感なんて感じなくて大丈夫だよ。自分が思う子育てしてくださいね。たくさんの愛情を注いであげてください。数年後、きっと「あぁ・・・これでよかったんだ」って思える日が来ると信じて。



普段、私はマル子に絶対、道路族の文句を言いません。(言いたい気持ちはやまやまですが、先日書いたA子宅のように子供に影響すると困るので。)だけど、この日はとうとう言ってしまったのです。

「マル子があんな子達じゃなくてよかった。」って。そしたらマル子が

「えー!私のおかげじゃないよ。お母さんのおかげだよ。あの子たちは道路で遊んだらいかんって事を親が教えてくれなかったし、ほっとかれてるんやないんかな。だからお母さんのおかげよ^^ はよ続き作ろ!」って。

「外で遊ばせないなんてかわいそう」(そもそも外=道路じゃないのに)だと私に言った道路族からしたら"負け惜しみ”だとか思われるかもしれない。だけど "あぁ・・・私はこれでよかったんだ" って・・・ちょっと泣きそうになりました。



長くなるので続きます。


いつも読んで頂いてありがとうございますハート
そして、ぽちっとしてくれている、そこのあなたさま。応援して頂いてるような気がして、とても励まされています。ありがとうございます。今日もぽちっとして頂ければ嬉しいです↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(5)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

# これからの季節に多いトラブル“道路遊び”。アナタの地域は大丈夫?
たまたま見つけたネット記事。

2012年6月27日付
これからの季節に多いトラブル“道路遊び”。アナタの地域は大丈夫?-

思わず、おぉ!と言ってしまいましたアセアセ
こうやって、少しずつでも「道路遊び(道路井戸端)は迷惑だ!」と
いうことが、広まっていくといいな、と思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ ご近所・お隣さんへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(4)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Archives
銀次&モモコ
Search this site