近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


# 凄く寂しいけれど、あなたの幸せを心から祈っています。
昨日の記事には、たくさんの励ましを頂きました。ありがとうございますニコッ

でも、私は全然大丈夫ですよ手

全く気にしていませんよちゅん

ただ、言いたい事や伝えたいことがあったので記事にさせて頂きました。

しかし・・・心臓の毛が伸びすぎたのかしら。ちょっと無駄毛のお手入れをしなければいけないかもしれません笑



さて、私の元にとても寂しくなる知らせが届きました。

私がこのブログを立ち上げた4年前、時同じくして道路族に悩まされるブログをひっそりと立ち上げていたゆりこさん。

ゆりこさんのブログを発見した時・・・私、本当に救われたんです。あぁ・・・こんなことで悩んでいる人は、私1人じゃないんだって。

それからずっと、ブログ上でお付き合いさせて頂いていました。そんなゆりこさんからブログ閉鎖のお知らせを頂きました。

正直、胸の奥がギューンとしています。寂しい。寂しいです。


ただね、お知らせと共に「まだまだ愚痴りたい時も沢山あるけど、もうチラシの裏にムキーっと書き殴ったらスッキリ出来るぐらい精神力が回復。もう「道路ノイローゼゆりこ」はおしまいにするよ。」と書かれていて。


4年前の私たちは本当にノイローゼでした。外から声が聞こえるたびに、カーテンから覗いては耳をふさいで座り込んでしまうような毎日。何度も何度も泣きました。

だけど、私もゆりこさんもあの頃と同じ場所でこうして生活できていて、もう耳をふさいで座り込んで泣いたりはしない。

そんな事を思うと、彼女の言葉が胸に沁みて。


あんなに悩まされたけれど、ゆりこさんはこれからもしっかりと前を向いて歩いて歩いて行くんだな・・・と思うと、もちろん寂しいという気持ちはあるけれど・・・

大きな花束を渡して彼女のシャンと伸びた後姿を笑顔で見送りたい。そして、今後のゆりこさんの人生に、幸せがたくさん溢れていることを心から祈ります。


ゆりこさんの他にも、このブログ上で知り合い、励まし合った方がたくさんいます。

今、みんながどうしているか分からないけれど、幸せに暮らしていることを願います。

たくさん悩んで苦しんだんだもの。そしてそれを乗り越える事が出来たんだから。


「またね!」と言ってくれてありがとう。私はいつでも、まだまだこちらの世界で待ってるよ。愚痴を言いたい時には聞くからね。また来てね。


今、真っ暗闇の中にいる人も、いつか光が見える時が来る。私やゆりこさん、そして去って行ったたくさんの仲間のように。

そして、その光を探す事が出来るのは「自分」だから。

一緒に進みましょう。時々休みながら。


ゆりこさん、ありがとうね!またね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# そんな言い方しなくてもいいんじゃないかと。
私が帰宅するまでに、学校の宿題は済ませておくというのが我が家のルール。

マル子はずっと守っているため、4年生になってからは、私は学校の宿題をチェックしたり確認することはありません。

なので、日々どんな宿題が出てるか知らないのですが、先日国語の宿題で


「低」という字を使った言葉をノートに書いてくる


という宿題が出たそうです。マル子は、翌日の授業でその宿題を、前に出て(黒板に書いて)したそうなのですが、その言葉が、



低徊




だったそうで。そうしたら先生は


「そんな言葉はないし、「徊」などという字はありません。」


と言ったそうです。その話を聞いて、「徊」という字が分からないのはちょっとマズイのでは・・・?と思ったし、そもそも「そんな言葉はありません」だなんて言ってはいけないと思うんです。


なぜなら低徊 という言葉は、ちゃんとありますから。



その話を聞いて、私はマル子に「それでどうしたん?」と聞くと

「私ね、国語辞典で調べて、意味もちゃんと書いとったんよー!!やからね、「たち去りがたいようすで行ったり来たりすることです。」って先生に言ったよ。」

とのこと。先生はこういう子は嫌いなんだろうな・・・と思いつつ、正直ヤルな・・・と思いました。

意味を調べるのは宿題ではなかったらしいのですが、聞かれたときに答えられるように書いておいたと0口0

でも「先生はそんな言葉は知りません。」と言って、ノートに書いていた「低徊」は「低い」という言葉に書き換えるように言われて、書き換えたそうです。


先生でも、知らない言葉があるのは全然いいと思うのです。だけども、ちゃんと調べずにみんなの前で「そんな言葉はありません。」なんて言わないで欲しかったなと思います。

そして、せっかく書いた言葉を書き換えさせなくてもよかったのでは??と凄くモヤモヤしました。

マル子には「難しい言葉を知れてよかったねー!お母さんも勉強になったわー♪」と言いましたけどね汗


まぁ、社会に出れば理不尽なこともたくさんありますから、学校はそういったことを学ぶ場所でもあるんだよな〜、と再確認。

気づいた際は、親がフォローしてあげたいなと思いました。


ランキングに参加しています。いつもぽちっとしてくれている画面の向こうのあなたさま!更新の励みになっています。本当にありがとうハート今日も、ちょっぴり私のために右手の労力を使って、下のバナーをぽちっとして頂ければ、がぜんヤル気が出ます。
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
 

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# ムーミン祭。
今日、嬉しいニュースを見ました。


はーとムーミンの切手シート、フィンランド以外で初登場


5月1日(金)に、ムーミンの切手が発売されるようです矢印上


買わねば・・・!


それと、ムーミンの映画も公開中ですね〜映画

私も見に行く予定です。(劇場版ムーミンの公式サイトは⇒http://www.moomins-movie.com/

そして、そして私も愛用しているオルビスのクレンジングオイルも、現在限定でリトルミィのボトルになっていますよー!






私のレビューは⇒http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=652に書いていますちゅん

マル子も私も大好きな「ムーミン祭」状態になっててテンションがあがる今日この頃ですハート

いつももぽちっとしてくれてるそこのアナタ様!本当に嬉しいですハート
今日も、ぽちっと応援して頂けたら嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# ご無沙汰でございました。
あっという間に前回の更新から1か月程経ってしまいましたーアセアセ


びっくりですよ。時間の速さに。


心配してコメントくれた方もたくさんいて嬉しかったです。私もマル子も、おまけのひろしもみんな元気です。

ただ、夫ひろしは扁桃炎になり5日間も40度の高熱にうなされ、その後インフルエンザになるという大変な日々でした。


・・・・私は、バチが当たったと思っとりますちゅん


それでも、私とマル子はインフルに感染することもなくとても元気に暮らしています。



ブログの更新ができなかったのは・・・なんだろう。


急にパソコンを開くことが出来なくなったから。


と言っても、別に何かあった訳ではありませんよー!!嫌な思いも全くしていないし、トラブルもありません。


リアルで忙しかったのもあるけれど、”PCを開く”ということをしなかった日々だったんです汗


なので、ご心配頂いたみなさま、何もないですよー笑

元気にやっとります(・∀・)○

忘れないでいてくれて、気にかけてくれてありがとうございますハート


更新していない間に本当にいろんなことがありました。自分の運命を呪いたくなるようなことも。



それでも、元気に過ごしていること、感謝していますあ


またボチボチと更新していければと思っています。

心配してくださった方、私を忘れないでいてくださった方、本当にありがとうハート



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# ガッカリした。
私は何度かこうコメントに書かれたことがあります。




「ガッカリした」




こう言われて嬉しい人って、たぶんいないと思います。例に漏れず、私も凄く嫌な気分で受け止めてきました。

でも、”ガッカリ”ということは、私に何か期待していたのかしら。昨日の記事は、私、分かってて書きました。きっと誰かに何かを言われるだろうって。

そしたらば、やっぱりご丁寧にコメントくださった方がいて。「おぉ、私の勘もまんざらじゃねーな。」なんて思った次第です。


「がっかりしました。ひとの悪口とか、ボケとか、ひどい内容。
あなたも、形は違えど、道路族たちと同じような人なのですね。このブログを読んで、いろんな気持ちになりましたが、やはり結論として、道路はみんなの道路ではないでしょうか。あなたが道路族に仕返しや嫌がらせをするうちに、あなたの方が行き過ぎた行動を取ってしまわないかと思いました。そうなりませんように。 早い時期に、引っ越せる事を祈っています。できるだけ人の住んでいない場所へ行かれるといいと思います。」



私は出来た人間でもなんでもないから、人の文句も言っちゃうよ。道路に水も撒いちゃうよ。(今までに2回くらいだけど。)でも、ずーっと黙って耐えてきましたよ。私の行動を「仕返し」と言われるけれど、私は「意思表示」だと思っています。

道路で、毎日毎日大騒ぎしないで。

そういう意思表示。もちろん直接注意もしてきたし、学校への通報もしてきたけど、私はこんな意思表示もしちゃいかんのかい?と思う訳です。

おっしゃる通り、道路はみんなのものですよ。だけど、遊ぶ場所ではないでしょ?まして、自転車で猛スピードで暴走したり、落書きし放題、全力でボール遊び、スケーター、Jボード・・・何時間も自分の家の前でされてみて。


クソが。


の一言言いたくなるから。マジで。でも、もちろん本人に向かって言ってない。それでよくない?

私が、子供たちや近所の人に向かって一方的に、「あんた、クソやな」って言ったのなら人としてどうかと思うけど、心の中で思って、(個人を特定するわけでなく)ここに書くくらいで「あなたも道路族と一緒」と言われたら堪らんよ。

たぶん、道路族に本当に悩まされている人は、心の中で暴言吐いてるよ。だけど、耐えてるの。理不尽な大騒ぎに、ずーっと耐えてるの。苦しんでるの。

「子供のすることでしょ」とは思えない日常があるの。一切音を出さずに生活しろ!なんて全く思ってないから。ただただ、「普通」の暮らしがしたいのです。それは、親のしつけで解決される問題なんです。子供の髪を染める前に、もっと大事なことがあるだろーがー!と言いたくなってしまうのです。


匿名で批判するのは簡単なこと。でもそれを受け止める人は、その何倍も嫌な気持ちがするものですよ。


でも、たくさんの応援クリックも頂いておりますので、共感してくださってる方もいると分かっています。

自分の事を正当化するつもりもありません。人の悪口を言うのはよくないです。人様に向かって「クソ」など言ってはいけません。でも、心の中だけで留めておけないダメ人間です。だから、ガッカリしないで。私は最初からダメ人間ですから。

道路族の事を書くと、なんやかんや必ず言われるけど、私は書くよ。正直に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# お気に入りのカバーリング。
読んでます。ありがとう。に追記しました。


ほんとのつぶやきなんだけども。

布団のカバーリングってめんどくさいって思うのは私だけでしょうか...泣く

とにかくめんどくさいので、ここ何年か敷布団は、四隅をゴムで止めるやつ(敷きパッド)をつかっているので楽々なのですが、掛布団はめんどくさい。しかも無駄にダブルサイズ。なのでホントめんどくさい。

続きを読む >>  

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# これで最後にします。


テレビで放送された後の今現在のあなたのブログは今までのブログのようにはいかない、ということを認識して頂きたいです。

今までは、道路族に悩まされている被害者達の愚痴の場、そしてお互いに癒し合える場、ということだけを考えて運営されていればよかった。しかし、今は違います。

その記事を道路族も読んでいるということをもう少しお考えになってください。

あなたのブログは今、道路族被害者を代表するブログとなっておられる。今までのようにはいかない、ということをもう少し気にかけて頂きたいです。

NHKの返答の内容を書くだけじゃなく、「自治体への把握も必要だということですので、動ける方は自治体へ相談に行き、その件数が増えるよう ご協力下さい」とも書けたはずです。






続きを読む >>  

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# 暑中お見舞い申し上げます。
頂いた102件のコメントにお返事完了いたしましたkyu

コメ返 161

コメ返 162

遅くなってしまいましたが、該当者の方に読んで頂ければ嬉しいです。(両方にお名前がある方もいらっしゃるかもしれません。)


続きを読む >>  

 | コメント: comments(21)  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# いじめられた子をかばった子が暴行される。
信じられない記事を読みました。

いじめかばう女児を暴行 三河の公立小、担任制止できず(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014070190090301.html

「6月3日、5時間目が終わった休み時間中。複数の児童からたびたび悪口などを言われていた同級生を見かね、この女子児童が「いじめるなら、私をいじめろ」と口にしたところ、1人の女児と2人の男児が「いじめてもいいんだってー」と、殴る蹴るの暴行を始めた。

2人が女子児童を押さえつけ、1人が跳び蹴りする場面もあった。

担任は6時間目の授業に来て、騒動を知った。多数の児童らを分け入って止めようとしたが、暴行は担任の目前でも続いたという。」


この記事を読んで、はらわたが煮えくり返りました。そして、恐ろしいのはこの事件は小学3年生の話だということ。

いじめた子供たちは、どんなふうに育てられたんだろう。
いじめられていた子をかばった子はどんなふうに育てられたんだろう。

そして教師はなぜこんな対応になってしまったのだろう

最近では、生徒に触れただけで「暴力だ!」と騒ぐ中学生がいると聞くけど、そういうのを危惧していたのだろうか?なぜこんなことになってしまうんだろう。


「いじめ」の事件を聞く度に思う。だいたい「いじめ」って何?傷害事件でしょ?もし、「いじめ」と呼ぶ行為を町中でしたら事件でしょ?この「いじめ」という行為で自らの命を絶ってしまうほどの苦痛を強いられる子供がいる。

いじめた子供がまだ小学3年生だからこれで済んだのかもしれない。もし子供たちの年齢がもっと高かったら・・・体にも心にも大きな傷が残るような事態になっていたかもしれない。そう考えると「いじめ」だなんて軽々しく呼ぶことも本当に恐ろしい。


忙しい現代社会だけれど、大人たちはもっともっと子供に目をやっていかなければいけないと思う。道路族に対しても日々思うんだけれど、子供が手の離れる年齢になったからといって、目や心まで離したらいけないよって。


かばった女の子を、周りの大人はちゃんとケアしてあげてほしい。勇気ある行動、大人でもなかなか出来ないよ。

この勇気ある少女が心に傷を負いませんように。あなたは何も間違ってない。そう言ってあげたい。



いつもたくさんの応援ありがとうございます。
みなさんのコメントや応援クリックが、更新の励みになります
ハート
今日もお帰りの前にぽちっとして頂ければ嬉しいです
にほんブログ村 その他生活ブログ ご近所・お隣さんへ

*読み忘れはございませんか・・・?過去のコメ返記事は「*コメントのお返事」からどうぞ。

 

 | コメント: comments(9)  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

# 進化する図書館。
図書館暮らしに憧れつつ・・・

利用時間などなど、なんだか時間がある人しか利用できないイメージだったので、利用していなかった図書館。(実際10年前に利用したことがありますが、閉館時間や返却などの制限が多く利用しなくなり、現在は専ら本屋さんでの購入です。)


そんな私の「図書館の近くに引っ越したい」という発言を聞いて、私の心のアニ・・・アネキのすいかさんが、図書館の事を色々と教えてくれました(・∀・)○

それを聞いて早速、市内の図書館のHPを調べてみたら・・・あまりにも便利になっている図書館の近況が載っています。

・市内の図書館ならどこでも返却可能
・ネットで予約・検索ができる
・ネットで貸し出しの延長ができる(次の予約者がいない場合)
・DVDも借りれる
・市内数か所の決められた場所で返却可能(ショッピングセンターなど)

そして!毎日午後8時まで開いている!土日も開館している!!



ナニコレー!!ですよ。びっくり!


明らかに10年前とは違う。進化しています驚く

実は、家から車で15分くらいの所に図書館があるのですが、小さくてあまり種類がないのです。でも、ネットで予約しておけば、市内の別の図書館で探してくれて、家の近くの図書館で受け取れます。

スバラシスギル。

もうね、すぐに家の近くの小さな図書館に、貸出カードを作りに行ってきました。仕事が終わってからの午後6時30。こんな時間でも開いてるんだ〜と感動。

私とマル子それぞれにカードを作って、マル子は早速借りて帰りました。帰りの車で感動よね。感動。

これ、タダやってー!!って。(マル子さん、学校以外の図書館は初めて。)

私は、早速ネットで予約しましたはーと


すいかさん、本当にありがとう。私とマル子も、これから図書館ライフを楽しめそうですちゅん

そして、私のように「働いてるとなかなか借りたり返したりしにくいんでしょ?市の施設だし、早く閉まっちゃうんでしょ?日曜日は開いてないんでしょ?」って思ってる方がいらっしゃったら、ぜひお近くの図書館を調べてみてください。

日本図書館協会 http://www.jla.or.jp/link/tabid/95/Default.aspx
(簡単に近くの図書館を調べる事が出来ます。)

ほんの数年前よりも、断然利用しやすくなって便利になっていますハート


いつもたくさんの応援ありがとうございます。
みなさんのコメントや応援クリックが、更新の励みになります
ハート
今日もお帰りの前にぽちっとして頂ければ嬉しいです
にほんブログ村 その他生活ブログ ご近所・お隣さんへ

*読み忘れはございませんか・・・?過去のコメ返記事は「*コメントのお返事」からどうぞ。

 

 | コメント: comments(3)  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。30代のワーキングマザーです。関西方面の新興住宅地在住。

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
* ランキング *
Search this site
Archives
銀次&モモコ&保護猫
Links
楽天Edy
とっても便利!こちらの記事で詳しく書いてます♪