近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< 道路でサッカーして楽しいのだろうか、と小一時間考える。 | main | PTA、悪夢再び。 >>
# PTAに立候補しました。
超不本意なタイトルになってしまいました(笑)
イベント委員長が気に入って今年も立候補した、という話ではありませんので誤解なきよう・・・笑

そして、昨年末のお話です。




我が家は校区外通学をしています。

校区外は原則、学校の送り迎えを保護者がすることになっていますが、旗当番などのPTA活動に参加することを約束する場合は、近くの集団登校班に入れてもらう事が出来ます。

入学時、悩みましたが・・・やはり年の近い子との毎日の登下校の経験をさせてあげたいと思い、登校班に入れてもらっています。


昨年末、今年の「地区委員」を決めるので集合してくださいとのお手紙が...。


この「地区委員」とは、「イベント委員」とか「ベルマーク委員」と同じくPTAの委員で、仕事内容は 「登校班の見守りや旗当番表の作成、新入生の班への加入の手続きなど」 ということらしい。

元々は、登校班の全員で順番だったのに「できません」と言う人が出たりして、最近ではベテランのお母様たち数人で回してきたらしいのです。


しかーし!!


ここにきて、やはり同じ人が何度もするのは不公平!という意見が出て、「1人1回は必ず受ける事」となり、登校班のメンバー全員が招集されたそうです。

私はポツンなので、そういう流れも知りませんでした汗


マル子が入れてもらってる登校班は、男女合わせて15人。兄弟もいるので、保護者は10人ほど集まる・・・ハズだったけれども、ふたを開けると

5人・・・え?!


他の人は欠席だそうで汗


しかも、集まった5人中3人は「地区委員経験者」のベテラン母ちゃんなので、その方々は免除。

よって、私ともう1人の出席者と、欠席者5名が対象です。そんな中、ベテラン肝っ玉母ちゃんが


「今日来てる人の中で決めてもいいけど、無理なら欠席の人からでもいいですよ。どっちにしろ、1人1回はやってもらいますからね〜。あっ、下のお子さんがいる人はその時でも大丈夫です。」


と笑顔でジャブ。


「下のお子さん」がいないのは、もれなく私だけなのでございます。


ただ、私は正直やってもいいかなって思って出席していました。なぜなら・・・このままいくと、来年もインベント委員をさせられる気がしているからどくろ


ポツンだけど、空気はたぶん読めてるよ私。

そんな私がビンビン感じちゃってるよねー。ロックオンされてる感じ。


以前、お局様から


「この学校はいいトコなんやけど、1回でも委員長したら、ずーっとせないかんなるんよねー。ハハハー☆」


という恐ろしいお言葉を聞いたことがあるのです。

なので、私がビンビン感じちゃってる、この感じは90%の確率で当たる気がします。

それだけはぜーったい避けたい。


この「地区委員」になっていれば他のPTAの委員にはなれません。

なので、正当な理由で来年度の「イベント委員長」を断る事が出来るのですきゃvネコ

そして、何よりも「全員必ずやってもらう!!」というこのピリピリした空気の中、やらねばならんもんはやらねばならんのだろう。


ベテラン肝っ玉母ちゃん達の雑談をぶった切るタイミングで


「私、やりますっ!!!」


と、勢いよく挙手致しました。そしたら、ベテラン肝っ玉母ちゃんが

「ミキさんって、今年のイベント委員長よねー?よく引き受けたよね〜、あれ、学校で1番大変なヤツよ!キャハハ〜☆でも、ここで地区委員受けとくのは正解よ〜。じゃないと来年もイベント委員長になるもんね〜☆キャハー」

って・・・。やっぱそうなんだ・・・。

だったらよかった。よかった。うん・・・よかった。


しかし、なぜあなた方のようなベテランは、私のようなポツンの名前と顔も知っているんでしょうか・・・?やっぱすげーなーと本当に感心してしまいました。

という事情にて、立候補したのであります。


しかしその後・・・人生そう甘くない・・・のだと思い知らされるのです・・・。


- つづく -


いつももぽちっとしてくれてるそこのアナタ様!本当に嬉しいですハート
今日も、ぽちっと応援して頂けたら嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(0)  |   カテゴリー: PTA役員のこと    |    

コメント
コメントする







#*
▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site