近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< いつごろから道路での井戸端会議がなくなりましたか? | main | コメ返 177 >>
# たくさんの体験談をありがとうございました。
前回の記事に、たくさんの体験談の書き込みをありがとうございました。

5年〜8年って方が多いのかな。

我が家の場合は・・・酷い井戸端が5年、道路遊びは10年 という感じです。。(5年で井戸端等が一切なくなった・・・という訳ではなく、毎日毎日何時間もではなくなったって感じ。)

ここに引っ越してきての前半は井戸端(&幼児の道路遊び)に、後半は小学生の強烈な道路遊びに悩まされました。


うちの方では1人目の子供が小学校1年生の間まで、親も一緒に道路にいることが多かったです。まぁ、道路に一緒にいると言っても、子供なんて一切見ずにベラベラしゃべってるだけですけどね。

んでもって、2人目3人目になると、子供だけ道路に放置。

2歳くらいのヨチヨチ歩きの子を放置していたりすることもあるのでびっくりします。

私はこの10年で2回ほど呼び止められて(我が家の車庫の真ん前でやってて、車降りたら捕まって根掘り葉掘りされました...)井戸端の話を聞きましたが・・・

まぁ、くだらない。

びっくりするくらいくだらない。


昼間に訪問販売が来たとか、うわさ話とか、いない人の文句とか。あと物凄くズケズケ色んなこと聞かれて非常に不快でした。

こんなクソみたいな話を毎日何時間もしてる人って頭おかしいんじゃね?って当時思ったもんです。そのおかげで、その輪の中に自分がいないことについては迷わなくなりました。

自分がその輪に加わらない事で、子供が近所に友達がいないことには申し訳ないと長い間思っていましたけどね。



しかーし!!

これだけは声を大にして言いたい。



母親が ”群れ” に属してなくても、子供に一切の悪影響はありません。

子供が小さい頃はね、我が子以外の子がみんなで奇声を発し遊んでいるのを見ると、我が子だけがそこに入っていない事への罪悪感を感じると思います。

だけど・・・自分が嫌だと思っている集団に無理して属し、子供に友達をあてがってやることに何の意味があるんでしょう。

子供は、日々成長して世界を広げていきます。そして自分と気が合う子、一緒にいて心地がいい子を見つけて自分で”友達”を作っていきます。

幼稚園・小学校の時の友達が一生の友達になる確率って、かなり少ないと思いません・・・?

そもそも、親同士が仲良しだからと言って子供が気が合うとは限りませんから。(現にマル子は、私のリアル友人たちの子供と、そんなに気が合わなかったりします)汗


今悩んでるママさんに伝えたい。

ママ友付き合い、近所付き合いがないことを、子供に申し訳ないなんて思わないで。そんなことで悩まなくていいんだよ。

だって、本当は自分が望んでそこに入ってないでしょ?だったら、それでいい。あなたの子育てをしたらいいんだよ。

何時間も外でくっちゃべってるよりも、おいしいご飯を作ったり、子供に絵本を読んであげた方がよっぽど ”子供のため” だよって。


現在は、道路で大騒ぎしていた子供たちはほとんど中学生になり、さすがに全力サッカーや道路で奇声をあげて自転車で暴走したり、スケボーで車の前に飛び出したりするようなことはなくなりました。

でも、道路に制服のまま座り込んでしゃべったり、通学かばんを道路に放り出して制服のままバドミントンしたり、スマホをいじりながら大騒ぎしたりしています。

マル子はそこの前を通って帰宅するのですが、初めてそこを通って帰ってきたときに

「私、あんな風にならなくてよかったって思っちゃうわぁ〜汗

と言いました。今まで、道路族の事をマル子に悪く言ったりしたことはないけれど、中学生にもなると自然とそう感じるのかな。

子供が中学生になった今だから強く思います。たくさん悩んで苦しんだけれど、自分はあんな集団に混ざらず、子供を道路で遊ばせずやってきて本当によかったって。

いつも読んでくれてありがとうございますハート
クリックで応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site