近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< 住宅街でのバーベキューは迷惑極まりない。 | main | 夫のちんぽが入らない >>
# 理想の母の日。
母の日でしたね。

先日、弟家族が帰省をしていた時に、前倒しで母の日をしました。みんなで食事に行き、カーネションを渡すというベタな感じでしたが、大勢だったため私はとても気が楽でした。

母は、今までの母の日で1番嬉しそうにしていたので、よかったのではないかと思います。

お花も、弟家族からあげてもらいました。その際、嫁ちゃんも弟も「いつもありがとう」と言っていました。

凄いなぁ・・・って思いました。

子供・孫たちに囲まれて「いつもありがとう」という言葉と共にお花を渡される。

これがきっと母の ”理想の母の日” なんだろうなと思います。そういう意味では、弟家族のおかげで親孝行ができたのではないかと思います。

なので、昨日の母の日当日には連絡すらしませんでした。今までだったら、前倒しでしていたとしても「母の日」には再度、我が家だけで食事に連れて行ったりしたと思うのですが、今年はなぜか「もういいやろ...」と思い完全スルーした次第です。


TVの街頭調査で、「母が母の日に欲しい物」みたいなのをやってて、それを見たマル子が「あっ、日曜日母の日やーん!何がいい?」と聞いてきたので

「母の日だからって物もいらんし、何もしなくていいよ。マル子が元気でいてくれるのが私にとって1番の幸せよ〜。」

と言うと、「そう?じゃあ、それで〜ちゅん」と笑って、実際に本当に普通の日曜日として過ごしました。

これが私にとってちょうどいい「理想の母の日」だなぁと思います。何もない普通の日常。(もちろん、お子さんからプレゼントをもらったりして、素敵な母の日を送ってらっしゃる方は素敵だと思っていますよああくまでも、私はってことです。)

「今日のお弁当おいしかったよ!ありがとう!」「シャツにアイロンしてくれたん!ありがとう!」私はそんな、マル子の「ありがとう」だけで本当に十分だと思っています。今後、思春期爆発でそんな事を言わなくなったとしても、それはそれでいいと思います。


子供は、産み育ててもらった事を親に感謝するべき的な言葉をテレビで聞いたりすると、ハァ?と思っちゃったりします。

母になってより強く思うのは、産んだのは、親でしょ?だったら育てるのは当然じゃないの?子供はそれを死ぬまで感謝して生きていかなければいけないの?と思います。

私はマル子に ”親に感謝して生きていけ” なんて絶対に思わないし、子供が行きたいと思う大学に行かせてやれるよう、今頑張って働いている訳ですが、将来それを「苦労して大学まで出してやっただろ。親に感謝しろ。」なんて絶対に言わない。

親がしたくて(してあげたくて)したことに、感謝を強要なんてしたらいかんと私は思うのです。


母が死ぬまで私は「子供」であり続けます。大人になっても「可愛くない子供」なのですが。

私が死ぬまでマル子は「子供」であり続けます。だから羽のように軽い母でありたい。大人になっても、時々「あ、そういえばオカーサン元気かね?」と思い出してくれる程度の。

感謝の気持ちは強要するもんじゃないし、親は子供からの感謝が当たり前だと思ってはいけない。だからもし、自分が子供から感謝されれば、その気持ちはとても大切にしようと思っています。


いつも読んでくれてありがとうございますハート
クリックで応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site