近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< "PTA役員お願い"の電話がかかってきました。 | main | 11年目もここで。 >>
# 里親探しの難しさ、そして命の温かさ。
日に日に暖かくなり、とても気持ちのいい季節になりました。

うちには、銀次とモモコの毛布やブランケットがたくさんあり、基本的に毎日洗います。それに加えて、人間の毛布や敷きパッドなども、基本的には毎日替えます。

そして、今は猫さんたちの毛布が、家の分・昼間過ごしている勤務先の分・移動用バスケットの分とあり、これも毎日洗っています。

そんなワケで、この気持ちのいいお天気は私にとって、とってもありがたいです猫


さて、スクスク大きくなってる猫さんたちですが、歯が生えて走り、ちょっとジャンプも出来るようになりました!

1.jpg

起きている時間も長くなり、兄弟でよく遊んでいます。(というか、結構ガジガジ噛みあってます笑痛い時には怒ってるし、ひっくり返って3匹で噛みあってる姿は、これまたかわいいハート

実は、1匹は里親さんが決まりました。ずーっと猫と暮らしている方で、今年の初めに愛猫を19才で亡くされた方です。以前同じ職場だったので、人柄もよく知っているし猫のベテランです。

その方は年齢的にも「私の人生の、最後の猫になるわ」と言っていました。ご自身に万が一があった時は、息子さんご夫婦が必ず引き取るとも言ってくださいました。離乳後に引き渡しなので、それまで大切に育てますあ


残り2匹はまだお話がありません。なんせ、友人知人が少ない私の友人知人も、これまた友人知人が少ないわけで笑

みんな聞いてくれてるけれど、なかなかいいご縁がありません。というか、犬派の人や、猫好きだけれどもう猫を飼っているという人が多くて。

今日はポスターを作成して、会社事務所の玄関に貼りました。宅配の人や納入業者などなど、さまざまな方に声を掛けてもらったり、社会化も兼ねて触ってもらっていますまばたきにゃん


いくつかお話があったんだけど、家族会議の末に今の勤務体制では猫にかわいそうな想いをさせてしまうから、とお返事頂くこともあり、里親探しって難しいな・・・と思うと共に、簡単に「かわいいから飼う」と言わず、ちゃんと猫の事を考えてくれたんだなと嬉しく思いました。

”空前のネコブーム”なんてテレビで言っていますが、そういうのやめて欲しいといつも思います。(芸能人が「かわいい、かわいい」と言って、番組でペットショップに行って動物を買ったりするのも、本当にイライラします。)

猫ブーム?巷では行き場がなくて毎日毎日、猫が殺されているよ?って。

世の中には人間が捨てたり、避妊・去勢手術をせず外に出したりした結果繁殖してしまい、人間によって殺されていく命が溢れている事を、もっとたくさんの人に知ってほしいと思います。


100gちょっとだった小さな命は400gを超え、日に日に出来る事が増えて。人間の赤ちゃんと一緒だな〜って思う事がたくさんあります。そして、とっても温かい。生きています。

動物愛護にはたくさんの問題があると思います。ペットショップでの生体販売、パピーミルと呼ばれる悪質なブリーダー。そういった事は個人レベルでは動かすことは、なかなか難しいですね。今後、変わっていくことを願ってやみません。

ただ、動物と暮らしている者として声を大にして言いたいのは、どうか...身勝手な理由で動物を捨てないで・・・ってこと。

人生、想定外のことが起こる可能性はあるけれど、命を一生預かる覚悟をして動物と暮らしてほしい。万が一、どうしても飼えなくなったらどうするか(任せられる家族や知り合いと話し合っておくなど)という事を決めてから飼う決断をしてほしいです。

そして、ちゃんと避妊・去勢手術をして欲しい。「健康な体にメスを入れるのはかわいそう」などと言う人を、動物病院やネット上でもよく見ます。

だけど、考えてみて欲しいのです。犬でも猫でも、室内飼いをしていても脱走してしまう可能性だってある。その時に、もしも妊娠したら?させたら?オスの飼い主さんでは、自分の所は妊娠しないからと思ってる人もいますけど、妊娠させることは大いにあります。

大きな震災が来て、ペットたちが彷徨う事になってしまったら・・・?

”健康な体にメスを入れるのがかわいそう”という理由から、結果的に「生まれてきたけど殺されてしまう命」を自分が増やしてしまう可能性があるのです。その方がよっぽどかわいそうだと思いませんか?

我が家は歴代ずっと避妊・去勢をしていますが、何もかわいそうではありません。それどころか、病気を予防することが出来るのは大きなメリットだと思います。若いうちの方が麻酔リスクも少ないので、ぜひ迎えると共に獣医師と去勢・避妊手術の計画を立てて欲しいです。


少し真面目な話になってしまいましたが、すやすやと眠る猫を見て「なんぞー!!!このかわいい生き物はー!!!」といつも思うのです。こんな子が毎日殺処分されていると思うと、とても胸が痛みます。

そして、我が家に縁があってやってきたモモコは ”命の期限が切れそうだったイヌ”

2.jpg

今では、こんな風にデーンと横になり時々寝言まで言ってます汗

それはまるで「え、私生まれてからずっとここにいますけど、何か?」という感じ。幸せそうなモモコをいつも思いっ切り抱きしめます。(すっげー嫌がられて、拒否されるけど。)

そして、誰にも抱きしめられることなく死んでいく命もある、ということを忘れてはいけないな、と思います。


今回、これまた縁があり我が家にやってきた猫さんたちですが、この子たちももしかしたら「命の期限」があったかもしれません。だから、私の所に来てくれてありがとうと思っています四葉のクローバー

時間がかかったとしても、絶対に幸せにしなくては!とその責任を感じる今日このごろです。



 

 | コメント: comments(4)  |   カテゴリー: *保護猫    |    

コメント
こんにちは。
コメ返ありがとうございました!!

一気に春がやってきましたね!(ちょっと暑いくらい!)

猫ちゃん達、スクスク育っていますね〜♪
良かった。。。
これから、いい出会いがありますように。

私も無理矢理作ったような「ねこブーム」には違和感があります。
昔、ハスキーやチワワのブームもありましたよね? ブームの後の悲劇も報道されたりもしましたよね。
社会全体で、もっと命ひとつひとつを大事にしてほしい。。。なんて思ったり。

私は私に出来ること(といってもうちの猫達を可愛がるだけだけどw)、しっかり努めたいと思います。
| 晴れのち雨 | 2017/04/19 5:42 PM |

泣けた。
mikiさんに拍手!

あたしは猫が大好きで大好きで、
今、一緒に暮らせてとっても幸せです。

ばかだと思われるけど、
猫中心の生活です。
子供も本当にかわいがって、あたしに話す声と全く違う。
残念ながら、うちは今のにゃんこを大切に思うばかりに、
困ってるにゃんこがいても暮らさないということになってます。
ごめんなさい。
にゃんこちゃんもごめんね。

小さい命を大切に。
本当にそう思います。
人間の勝手で……言葉にもしたくない。

どうか、どうか、子猫ちゃんを大切に大切にして下さる方が現れますように。
信用できる人と暮らせますように。
| さくら | 2017/04/19 9:01 PM |

初めてコメントします。というか人生初のコメントです。少し前にひとりっこで検索してmikiさんのブログにたどり着きました。これまでのブログを拝見して、わたしの感じていることおかしくない、これからも学校のことや地域のこと協力できることはするし、挨拶もする、でも基本ポツンで大丈夫って。他にも勇気をもらえるエピソードがたくさん。苦しかったけど、こどものこと考えると今も試行錯誤中ではあるけれど、大丈夫って。ありがとございます。
| うきえ | 2017/04/20 11:47 AM |

mikiさん 嬉しさと感動です。
私が いつもいつもいつもいつも思っていたことを
mikiさんが ひとつ残らず文章にしてくださいました。
とっても素晴らしい文章で!
感動です。

それから
マル子ちゃんに「ご入学おめでとうが言いたくて
もうずっとウズウズワクワクしてたのに
そういう時に限って またパソコンが動かなくなってしまい
大ショックでした。(T0T)

何度もシャットダウンを繰り返し やっとこさ再び動いてくれました。

すごく遅くなったけど 言わずにいられないので
今言っちゃいます。

マル子ちゃああああああああああああああんン
ご入学 おめでとうございまーす!
中学生 新入学 おめでとうございまああす!


そしてmikiさん お忙しいのにコメ返くださって
どうもありがとうございます。

私 お恥ずかしいですが 実は何も動いていませんです…。
ただ とても頑張ってらっしゃる方がいらして
大したお役には立てないのですが
こんな超絶非力な私でも ちょみっとだけでもお手伝いできたらなと思っています。

たくさんの人たちが 笑顔になれたらいいですね。


にゃんこちゃんの達の写真と モモちゃんギンちゃんの写真に
いつも とっても癒されています。
どうもありがとうございます。
みんな とってもかわいい!!!!!!です。(*^-^*)

| maami | 2017/04/20 3:04 PM |

コメントする







#*
▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。30代のワーキングマザーです。関西方面の新興住宅地在住。

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
* ランキング *
Search this site
Archives
銀次&モモコ&保護猫
Links
楽天Edy
とっても便利!こちらの記事で詳しく書いてます♪