近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< 猫との生活。 | main | ポツンの洗礼。 >>
# 復帰する、ということ。
昨日、会社の食堂のテレビに小林麻耶さんが出ているのをチラっと見ました。

しっかり見ていたわけではないので、全てを聞いていたわけじゃないのですが、今後復帰に向けて動いて行きたいと笑顔で言っている姿が印象的でした。


生きていると、自分の意に反することが突然起きます。その1つ1つは小さくても、積み重なるとプツンと切れてしまう。そしてそれは突然に。

私の場合は、夢をたくさん詰め込んだマイホームに引っ越したのが始まりでした。
毎日長時間、自分の家の前で暇な人たちが井戸端会議。そしてその子供たちは、大きな奇声とともに道路で大騒ぎ。

その数と時間は、住民が増える毎に増えていきました。そして、この住宅街で、そこに参加していない子供は我が子だけ。

近所の人に会えば、「どうして子供を外で遊ばせないの?かわいそう」と言われ、友人や家族に相談しても、「子供のためにも、そこに混ざればいいじゃん。」と言われ、誰にも理解してもらえない孤独、そして自分がおかしいのではないか?と思うようになり、私が母親なのがマル子に申し訳ないと思うようになりました。


そんな心理的ストレスと騒音の苦痛から、仕事をしていても家に帰る時間が近づくと動悸がする様になりました。休日も朝から晩まで外出。とうとう、明るい時間に家の出入りが出来なくなりました。

思い描いたマイホームでの暮らしとは真逆の、苦しいだけの毎日でした。そして、もう消えてしまいたい…と思い始めた頃、突然のパニック障害に。

人混みにいけない、乗り物に乗れない、旅行にも行けない、美容室にも行けない。道路遊びのボールの音がきこえると、身体中から汗が吹き出して、動悸が止まらない…

つらく、苦しく、どうしたらいいのか分からない日々でした。


でも私は今、元気に幸せに暮らしています。
ショッピングセンターだって、旅行だって行ける。乗り物にも乗れる。美容室にも行ける。

あの辛く苦しい日々には、到底想像も出来なかった毎日です。


小林さんが復帰に向けて頑張るきっかけになったのが、凄く久しぶりにお化粧をした小林さんを見て、姪っ子ちゃんが「キラキラしてる!」と、とても喜んでくれたことだそうです。

真っ暗闇に迷い込むのも突然ですが、そこに光が差すのもまた、突然なのかもしれません。


もうだめだ消えてしまいたい…
いや、まだ頑張れる
やっぱりだめだ、もうここでは暮らせない…

そんなグラグラを何回も何回も繰り返しました。進んでは止まり、また少し進んでは戻る…そんな感じ。だけど、歩みは止めませんでした。前に進みたい、この真っ暗闇から出たい…そう思い続けながら。


私を助けてくれたのは、マル子の成長かもしれません。
群れに属していなくても、みんなと一緒じゃなくても、ママ友ゼロでも、子供はしっかりと自分の世界を広げていく。

そんなマル子を見ていると、私は私の子育てでいいんだ、私は私でいいんだ…と少しずつ自己肯定感を取り戻していきました。このブログで、同じ気持ちの仲間と出会い、励ましあったのもとても大きいです。


私は、とにかく子供に道路遊びはさせたくなかったし、大切な時間を無駄な井戸端会議で潰すなんて絶対に嫌だった。だから、私は自分の望む様にしてきただけなんだよね。

それが結果的に、“その他多勢と違う“ “群れに属さない“ ということになっただけで。

ママ友いなくてかわいそうってリアルで言われたり、協調性がない、自己中心的、あなたが母親でかわいそうって書き込みがあったりしたけど…

そういう「私の背中に他人が勝手に貼っていったレッテル」なんて、もうどうしようもないのよ。

貼ってった人の気持ちを、私がリモコンで変えられる訳じゃないからね。そう、まさにキニシナイ!!に尽きる。

万人に認められる人なんていないんだから。


何かに復帰する時は、とても勇気がいる。だけど少しずつでも、それに向かって歩いていければ、いつか光が差す。

私も“普通の日常“に復帰できたんだもの。


今日も元気で生きていることに感謝して、これからもゆっくりと歩いて生きたい…心からそう思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(5)  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

コメント
ミキさん、お久し振りです!
お元気そうで本当に良かった&#10071;

私も、ミキさんに助けられた一人です。

今日もせっかくお花見をと外出したのに、思わぬ道路遊びに落ち込み、ブログを読んで元気を貰いました。
とても感謝しています。

お嬢さんの合格、おめでとうございます。
しかも卒業生代表なんて、さすがミキさんのお嬢さんだと思いました。

私は残念ながら子供は出来ませんでしたが
、近所の道路族の親を見ていると、子供の安全や将来より、自分が楽したい、自分さえ良ければいい人達なんだろうなと思わざるを得ません。

愛と手をかけ、どんなにご自身が辛い時も懸命に大切に育てて来られたミキさんを、心から尊敬します。

これからも、よろしくお願いいたします。
| ハナ | 2017/04/04 2:09 PM |

また、ミキさんのブログを楽しみにできる生活が戻ってきました。ありがとう!

ミキさんもそうだったんだ…
私もまさにそうで。
もうダメだ、ここでは暮らせないと思ったり、大丈夫だったり、でもまた大丈夫じゃなくなったりを繰り返しています。
その中でも、時々ヒントが見えるんですよね。そしたらいつか光のさす方へ進んで行けるような気がしたり、そんな繰り返しです。

どんなレッテル貼られたって、私は私、それ以外は何者でもないから。わかっていてもくじけそうになるけれど、、、
でもまた今日のミキさんのブログに励まされました。
また前を向いてすすめそうです。
| すぴか | 2017/04/04 7:39 PM |

みきさん
お子さまの受験合格おめでとうございます!

そして元気になられたとのこと
本当に良かったです

徐々に良くなられたのですが?
きっかけがあったのですか?

私も動悸や不調が続いています。
元気になられた理由や出来事、
良かったら教えてください。

| 小道 | 2017/04/10 12:14 AM |

みきさん
おはようございます^_^

久しぶりにみきさんと話せた感覚で読ませてもらいました。感動するじゃないですか。みきさんみたいな方が近くにいたらなあって、、、。いつも思います。共感できる部分が多すぎて(^^)

マル子ちゃんと一緒に闘ってきたんですね。これからが楽しみですね。

また売却のこと、道路族のこと、井戸端会議のこと、、、色々発信してください!みきさんの一言一言が身にしみます(><)たくさんの言葉に何度救われたことか、、、。みきさんありがとう!
| はる | 2017/04/11 8:08 AM |

お久しぶりです。
マル子ちゃん、合格おめでとうございます。
子供の年齢が同じで一人っ子で家の事で悩んでるという共通点で、ずっと応援してました。
mikiさんの頑張りがマル子ちゃんに伝わったんですね。
うちは、中学は公立ですが・・・3年後の受験が終わったら、引っ越したい!←私の希望はね!
PTAの集まり関係。安定のポツン。一緒、一緒。兄弟姉妹いる人は、知り合いが二倍三倍ですもんねー。そこから派生して人間関係も網目のように知人もいっぱいいるだろうし、情報量も二倍三倍で、情報交換も出来ちゃいますもんねー。子供の数だけ、知りたい事も増えるんでしょうねぇ。
まぁー、しゃーないね。今年は、クジで役員になったので、頑張って少しは、話しが出来るようになる!という小さな目標を立ててみたわ。
| 真実 | 2017/04/12 7:43 PM |

コメントする







#*
▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site