近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< マル子の中学受験 - サクラサク!? - | main | さよなら、小学校。 >>
# かわいそうな子。
とうとう明日は、マル子の小学校卒業式です。

号泣しながら読んだ、卒園の挨拶を昨日の事のように思い出しますが・・・あれからもう6年が経ちました。

マル子は「今日は人生最後の給食だー!」と笑って登校していきました。

来月からマル子は中学生。彼女が生まれてから今まで・・・あっという間だった気がするけど、でも思い返せば色々あり、たくさん泣いてたくさん笑った12年間でした。



子供が小さいのに共働きなんてかわいそう。

保育園ってかわいそう。

近所の子と遊ばせないなんてかわいそう。

(親の都合で)知り合いがいない小学校に入学させるなんてかわいそう。

習い事ばかりさせてかわいそう。

近所の行事に参加させないなんてかわいそう。

外(道路)で遊ばせないなんてかわいそう。

早生まれなんてかわいそう。

そして・・・

一人っ子なんてかわいそう。



マル子は何度「かわいそう」と言われたでしょうか。

言われるたびに、その言葉は心に突き刺ささり、私から"自信"とか"自己肯定感"を奪って行きました。私のせいで、マル子は "かわいそうな子" なんだ・・・私が母親で本当にごめんねと、何度も何度も思いました。

だからと言って、「私、母親の自信がないのでやめます」なんて言えないわけで。

そんな時に、自分を奮い立たせた言葉は「自分は自分」。呪文のように繰り返し繰り返し唱えていました。

そして、マル子は私の子なんだから、私が思うように育てたらいい・・・いつもそう自分に言い聞かせていました。



母親は孤独だから。

子育てしながら家事をするのは当たり前で、誰も褒めてはくれない。

それに加えてご近所付き合い、学校や園のお付き合い、子供の部活動や習い事のお付き合い、そして義実家との円満なお付き合いを望まれる。それが出来ないとダメな妻で、ダメな母親になってしまう。

小さな子供と過ごしていると、知らず知らずに自分の世界はとても小さなものになっていて。その小さな世界の中で、親である自分が頑張らなければ、子に悪影響があるかもしれない。

うちの子だけは”かわいそうな子”にしたくない。そんな呪縛の中で、世のお母さんたちは頑張っているんだろう。

だから自分と違う立場の人を見つけ、 "うちの子とは違う、かわいそうな子" を作ることで、少しだけ安心することもあるのかな・・・と今は思います。

そして、安易な”かわいそう”って実は”羨ましい”の裏返しなのかもしれません。



今、子育て真っ最中で悩んでる人に伝えたい。

人と違うって悪いことじゃないよ。みんな孤独だよ。あなたが"一生懸命生きる姿"を見せてあげること、ただそれだけで子供の力になる。

”子供のため”って無理してママ友付き合いすることよりも、「私はあなたが世界で1番大切だよー!」って子供に伝える事の方が、全然大事だと思うのですあ


そして早いうちに、目標とか夢とか・・・そういうのを子供が持てるような環境を作ってあげる事が大事だと、つくづく思います。

私は知り合いもママ友もいなかったし、道路族ノイローゼで家にいられなかったから、とにかくマル子と色んな所に行きました。

それは遊園地や水族館の事もあれば、河原や海や山のこともあるし、映画やスケートや動物園だったりもします。そんな様々な経験は、マル子の知的好奇心をいい感じにくすぐってくれたと思っています。

様々な事を経験し、感じながら将来の夢を見つけ、それに向かって行く子供は・・・とても強いです。


私はマル子に対して、出来なかったこと、してあげられなかったことがたくさんあると思います。でも逆もたくさんあると思うのです。そう、私にしかしてあげられなかったこと。

だから、悩んだり迷ったりすることもたくさんあるけど・・・自分を信じて、目の前のお子さんの"今"を見つめて、楽しく子育てしてほしいなーって思いますニコッ


明日の卒業式でマル子は 卒業生代表 の挨拶をします。その姿をこの目に焼き付けて、私もまだまだ子育て頑張りますきゃvネコ






疲れたお母さんに捧げる過去記事
*マル子の夏休み、そしてみんなの夏休みが楽しいものでありますように。
*5年と2日。
*不安や、嫌だったこと、辛かったこと、悲しかったことを。
*保育園は、かわいそうですか?
*マル子、10才になりました。
*母親は孤独。
*ブログ開設4周年。ここで出会ってくださったすべての方に伝えたいこと。
*子供が近所に馴染めなくて申し訳ないと思っているお母さんに、私が今伝えたい事。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 私のこと    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site