近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< 集会所についてのお知らせ【変更・追記あり】。 | main | 私が悪いのですか、そうですか。 >>
# 学校への連絡。
肌寒くなりましたね〜。我が家は昨日衣替えをしました。なのに・・・マル子さん、まだ半袖で登校中え?!

学年で数えるほどしかもう半袖さんはいないようなのですが・・・。

まぁ、いつでも着て行けるようにカーディガンを用意しているので、本人の体感温度にあわせて頂きましょう汗


さて、先週木曜日のお話。

帰宅しましたら、まぁいつもの光景なのですがうちから少し離れた場所で、小学校高学年男児たちが全力サッカー。そこのまわりで小学生高学年女児たちがJボード。その全力サッカーが、これまた凄すぎてうちからは離れているのに、うちまでボールが飛んできました。

そして、真ん前でサッカーされているお宅の垣根などにバンバンぶつかっています。この垣根のお宅は、老夫婦2人で住んでいるお宅。あまりにも気の毒だし、うちにもボールが飛んでくるので、学校へ連絡しました。

今まで何度も学校へ連絡しています。1番直近は9月。(⇒参照

いつも、生徒指導の先生にお話ししているのですが、木曜日はもう帰っていたようで、教頭先生にお話ししました。

「以前にも何度かお電話させて頂いたのですが、まだ住宅街でのサッカー等の道路遊びがおさまりません。車にもボールが当てられるし、勝手に敷地内に入ってくるし、うちだけではなくて、よそのお宅もとても迷惑しています。以前ご連絡した時に指導をしてくださるとおっしゃって頂いたのですが、どうなっていますか?」

「申し訳ありません。指導の方はちゃんとしております。」

とのことでした。私が電話をしたときにはすでに18時を回っていたのですが、まだ今現在も大きな声で遊んでいるという事を伝えると「今から行きます。」と言ってくださったので、「今日はもう真っ暗ですし、さすがにもう帰ると思いますので、明日しっかりと指導して頂ければ助かります。」と言いました。

いつものことですが「名前とご連絡を聞かせて頂ければ、指導後にもご連絡します。」と言われたので「近所の事ですので、何かで漏れて揉め事になるのも嫌なので申し訳ありません。」といいました。何度も先生は謝ってくださるので

「先生が悪いわけではないので・・・こちらこそ、お忙しいところに申し訳ありません。私自身、なんども注意してきましたが一向に改善されないので、子どもの安全のためにも先生方にご協力して頂ければ助かります。」

と言って電話を切りました。先生が悪いわけじゃないのです。きっと指導もしてくださってると思います。近所の人(私)にも注意されて、先生にも注意されて、それでもやめないんだから・・・よっぽど楽しくて生きがいなんでしょうね。道路遊びが。それはそれで哀れな気がしますけれども。

何度電話しても・・・やはりいい気はしません。むなしいような、そんな気持ちになったりもします。

その日の夜、道路族父が幼稚園児と一緒に、道路でテニスしていました。




えぇ。



硬式テニスを。



4歳くらいの末っ子と9時頃に道路で硬式テニスって、ほんっっっとに頭おかしいとしか思えないドクロ

やはり、この道路族問題は親の問題なんですよね。何度も言うけれど「想像力の欠如」の一言。なんというか、自己中心的すぎるんだと思うんです。


いつもポチっとありがとうございます。押して頂くとランキングが上がります。上がることでたくさんの方に見て頂ければ、道路族問題が少しでも広がるかな・・・とも思っておりますので、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

◆ご参考になれば幸いです◆

学校へ出したお願いの手紙 ⇒ http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=694

サッカースクールに出したお願いの手紙 ⇒ http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=679
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 道路族を乗り越える    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site