近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< コメ返 172 | main | なんでそんなに無責任なんだー!! >>
# 小学生に『なぜ勉強をするのか?』と聞かれた母親のナウい返答。
子どもの頃に、1度は親に聞いた人も多いんじゃないでしょうか。



「なんで勉強せんといかんの?」





勉強嫌いだった私は、中学生くらいまではずっと思っていました。こんなことして何の役に立つんだろうって。(今では、もっと勉強しておけばよかったと思っています泣き



母にも聞いたことがあると思います。返答は「将来の幅を広げるためよ。」みたいな、極々普通の返答だったと思います。


もちろんその通りなんだけど、それは(勉強嫌いな)子どもの頃の私には特に響かず・・・というか、それがそういうことなのかが理解できませんでした。


具体的じゃないのでイメージできない、(社会の仕組みが分かっていなかったので)努力とか知識がいかに価値があり、大切なのかが分からなかったから。もちろん、親に対する反発心で素直に聞けていないというのもあります...。




子供に「なんで勉強せないかんのか。」と聞かれた時のナウい返答を見つけました。


センスあり!小学生に『なぜ勉強をするのか?』と聞かれた母親の答えが120点
http://buzzmag.jp/archives/35790


引用させて頂くと、ツイッターでのとあるユーザーさんのつぶやきです。

勉強をなぜするのか親に訊いたときに、コップを指して

「国語なら『透明なコップに入った濁ったお茶』、

算数なら『200mlのコップに半分以下残っているお茶』、

社会なら『中国産のコップに入った静岡産のお茶』と色々な視点が持てる。

多様な視点や価値観は心を自由にする」


というようなことを返され、凝り固まった考え方は悪なのではなく損だ、というふうに教えてくれたのは助かりました。



とのこと。ほほ〜、非常に具体的で分かりやすいな〜と思いました。

勉強が出来る=様々な視点を持てる ということではなく、知らなかったことを”学ぶ”ということや、知識が増えると、いろんな視点から物事を見る事ができるということを、子供にも分かりやすく伝えていると思います。


そして、様々な視点で物事が見れることは、心を自由にする・・・その通りだと思います。

「こうあるべきだ・こうでなければいけない」という偏った価値観は、時に自分をとても苦しめてしまうから。



私も、子供の疑問にナウい返答ができる大人でありたいな〜と思いましたあ


いつももぽちっとしてくれてるそこのアナタ様!本当に嬉しいですハート
今日も、ぽちっと応援して頂けたら嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 | コメント: -  |   カテゴリー: *つぶやき    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。30代のワーキングマザーです。関西方面の新興住宅地在住。

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
* ランキング *
Search this site
Archives
銀次&モモコ&保護猫
Links
楽天Edy
とっても便利!こちらの記事で詳しく書いてます♪