近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


<< あまりにもムカついたので、言っちゃったよ。おい。 | main | 夏遊びを安全にするために、もっと普及したらいいと思っています。 >>
# マル子の夏休み、そしてみんなの夏休みが楽しいものでありますように。
自由研究を残し、全ての宿題を終えたマル子。

遊ぶ気マンマンです(・∀・)○

私も遊ばせる気マンマンですバイバイ



マル子さんは、例年通りこの夏も民間の学童(兼塾)へ行きます。もう3回目の夏休みです。(そうなった経緯は⇒http://egaodekurasu.jugem.jp/?eid=399


私がこの学童に決めた1番の理由は、とにかく毎日外で思いっきり遊ばせてくれること。(もちろん「外」は道路ではないですぞ。)

そして、もう1つの魅力はとにかく色んな学校から様々な年齢の子が来ること。毎日メンバーが変わります。

そのためか、正直驚いてしまうほどに、いじめや孤立がありません。高学年は自然に低学年のお世話をします。


なので、今年もマル子さんは午前中は学童(塾)で勉強し、午後は公園やアスレチックで遊んだり、プールや海水浴、工場見学、ボランティア活動、カヌー・・・などなど思いっ切り毎日遊んでもらいます。




オイオイ・・・・私立中学受験するんだろ・・・大丈夫か・・・?




と内心思った方もいらっしゃるでしょう。えぇ、ごもっとも汗

大手塾に通っている子たちは、毎日夏期講習で朝から晩まで、一生懸命勉強してるんだもの。

私とて、不安がないわけじゃないのですが・・・




でもね、私としては子供時代の夏休みをアホみたいに楽しんでほしいと思っているんです。

たくさん汗をかいて、仲間や先生、家族との楽しい夏の思い出を抱えきれないほど持って、大人になって欲しいと思っています。

なので、私立中学受験を決めているけれど・・・勉強と同じくらい遊んでほしいというのが私の気持ちです。



私が、マル子の校区外通学を決めたから、マル子は夏休みに学校の友達と遊びません。

私が、近所付き合いをしていないので、マル子には幼馴染はおらず、近所の子とも遊びません。

うちは共働きだから、夏休みの日中は、一緒に遊んであげられません。



私のせいで、マル子にさせてあげられないことがある。

出来なかったこと、マイナス面を上げればきりがないし、そんな私を母親失格だと言い、親の交友関係や仕事で子供の世界を狭め、マル子をかわいそうだと言う人もいました。

自分でも、そうやって自分を責めて、子供に申し訳ないとずっと思っていました。




だけどね、親も人間だもの。

完璧なんて、できんのよ。




私が親であることのマイナス面を吹き飛ばすくらい・・・私だからマル子にさせてあげられることがある。

そう思って日々、マル子と向き合っています。私は私だと、そう強く思いながら。




そんなこんなで、マル子さんの夏休みは


朝:3時間勉強 ⇒ 昼間:5時間遊ぶ ⇒ 夕〜夜:2時間勉強


こんな感じの予定です。勉強時間が短い分(私からしてみれば十分長いけど。)集中して計画的に進めて行こうと思っていますバイバイ



そして、土曜日は、私とマル子と銀次の日。3人で毎週お出かけしようと思っています。

日曜日は家族の日。夫も仲間に入れて、全ての日曜日に予定が入っています(・∀・)○


そうそう、今年も旅行会社主催のキッズキャンプにも申し込みました。(こういう感じの⇒https://soramamekids.com/

今年も1人での参加ですが、マル子の大好きな動物と触れ合う企画もあったりして、凄く楽しみにしています。




道路族に悩まされている方にとっては、苦痛で憂鬱な夏。

もちろん、私もそうでした。大好きだった夏が大嫌いになりました。

毎日毎日、朝から晩まで道路から聞こえる奇声、バスケットボール、サッカーの音、道路でのプールやバーベキューに花火。

そして、朝から晩まで子供を道路に放置して、道路で井戸端している人たち。その騒音や存在にたまらず外出しても・・・帰宅するたびにジロリとみられ、こちらが頭を下げながら道路を通る。

頭を下げて通してもらい、やっとの思いで到着した我が家の前には、プラカーやボール、自転車が転がっている。挙句の果てには、庭に入った形跡もある。



もうそれらが苦痛で苦痛で、泣きました。

外から音が聞こえると、耳を塞いで泣きました。



なぜ、夢のマイホームでこんな目に遭わなければいけないのか。

なぜ、あんなに非常識な事が出来るのか。

なぜ、好き勝手している人は楽しそうにして、迷惑をかけぬよう暮らしている自分が、こんなにも苦しまなければいけないのか。



なぜ、なぜ、なぜ・・・・!



そればかりでした。


それに加えて、非常識だと分かっている集団でも、自分の子供だけがそこに混ざっていない事への罪悪感も凄く感じました。

娘に申し訳なくて、自分が母親で本当にごめんと思いました。




だけどね、私は何も悪いことをしていないし、道路族はどうやっても変わらない。

だったら、こっちが変わってやろうじゃねぇか。

あの人たちは心底、道路が楽しいんだ。だったら、私は私が楽しいと思う事をして人生楽しめばいい。


子供だって一緒。


親の私がしてあげたい事は、道路であの子たちと一緒に遊ばせる事じゃない。

それならば、あの中に我が子が入ってなくていいじゃないか。自分を信じて、自分の子育てをしよう。


そう思いました。


そして、あんなに憎んで、あんなに苦しんだ夏を・・・また楽しんでみよう!と今は思っています。

結果、この遊びほうけている家族の有様ですがね・・・笑



毎日、道路族に苦しめられている方に言いたい。

急に変わることは難しい。だけど、毎日少しずつ自分を変えていきましょう。一緒に。

楽しいことたくさんしましょう。

”家にいるのが嫌だからしょうがなく出かける”・・・なんてもったいない!


「あれをしたいからここに行こう!」

「これを食べたいから食べに行こう!」

「あの人に会いたいから会いに行こう!」

「子供に、沈む夕日を見せてやろう!」

「夏しかできない遊びをしよう!」



自分の意志で楽しいこと、嬉しいこと、見たいこと、おいしいことを目指して出かける・・・ただそれだけで、気持ちが違います。



できないこと、マイナスなことばかりに目を向けず、そんな中でも自分が出来ること、自分が楽しいこと、家族が楽しいことをしよう!



〜だから、できない。

〜かもしれないから、やめておこう。

そんなの、もうやめよう!



もちろん、落ち込む日もあれば、やっぱりもうダメだ、と思う日もある。私だって、今でも全然ある。



それでも、自分を、自分の人生を楽しめるよう前を向いて生きましょう!



大丈夫。



道路族なんて自分の人生になんの影響もない。近所なんてクソみたいに小さな世界だから。

無理なもんは、無理。関わらなくても問題ない。

子供にも、あの集団に入るよりも楽しいこといっぱいさせてあげましょう!



みなさんにとって、とびっきりの夏になりますように。

私も・・・アホみたいに遊びます筋肉



いつももぽちっとしてくれてるそこのアナタ様!本当に嬉しいですハート
今日も、ぽちっと応援して頂けたら嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 | コメント: -  |   カテゴリー: *マル子のこと    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。30代のワーキングマザーです。関西方面の新興住宅地在住。

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
* ランキング *
Search this site
Archives
銀次&モモコ
Links
楽天Edy
とっても便利!こちらの記事で詳しく書いてます♪