近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


# インフルエンザになりました。


・・・が。



2月前半の月曜日。
帰ってくるなり、「しんどい・・・」と。
見るからに、熱があるっぽいので計ると38.6度。
こりゃインフルだと、急いで隔離。
湿度も大事だけど、温度も大事だということで、加湿器と電気ストーブ。
ご飯も、寝室に運んで別で食べました。
翌日、病院に行くとやっぱりインフルエンザ泣く
しばらく隔離生活を送り、なんとか私も、マル子もうつらずに済みました。
学校での大流行もだいぶ落ち着いたみたいで、なんとか罹らずに乗り切りたいです泣き

私も夫もマル子も、ここ5年で2回ずつインフルエンザになりました。
(それまでは私も夫もなったことがない。)
しかーし!!会社のおじさん達や、私の母に祖母。
会社に来る取引先のおばちゃま方。
みなさん、1度もインフルにかかった事がないと言うのです!

しかも、予防の為のうがいも手洗いも特にしてないし、マスクもしてないそうです。
私の中で、50歳overの方々の免疫力ハンパネェ。。。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(2)  |   カテゴリー: 夫のこと    |    

# 専業主夫。
現在、我が家には専業主夫がいますウインクペコちゃん
ギプスは、半分の着脱式のになった夫。
でも、左腕はほぼ全く動かない状態です悲しス。
筋肉がカチカチになってて、触っても固いというか、低反発マットみたいな感じ。
毎日、リハビリに通っています。先生曰く、しっかりリハビリすればよくなるとのこと。
でも、体は元気なので毎日のリハビリ以外は結構ヒマなのです。
なので、昨年末から宅配の食材を頼んで、
リハビリも兼ねて、夫に晩御飯を作ってもらっています。
レシピと材料が毎日家に届くしくみなので、そのとおりに作ればおいしいおかずができますキラキラ
買い物に行かないから、余計なものを買う心配もナシ!
(なぜ夫というのは、スーパーに行くといらんもんまで買ってくるのか・・・。
もしかして、うちの夫だけ!?)

なので、私は仕事が終わって家に帰ると、温かいご飯が出来ていてお風呂もできています(・∀・)○
しかも、マル子の送迎もしてくれているのでまっすぐ家に帰れる〜ゆう★

・・・マジで素敵。

世の中の旦那さんはこんな感じを毎日味わってるんでしょうか??
奥様に感謝ですねあ
しばらく、こんな生活が続きそうですが、私、元の生活に戻れるのでしょうか汗
あまりにも快適すぎて(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(0)  |   カテゴリー: 夫のこと    |    

# 九死に一生。2
そうこうしていると、担架に乗せられた旦那の姿。
皆で駆け寄って声を掛けるも、うめくような声ばかり。
「腕が痛い。燃えるみたいに熱い。」
と、そればかり。旦那はそんなで、マル子は涙目になるし、
とにかく私は旦那とマル子を励まして・・・

で、やっと診察室に呼ばれて、私と上司と一緒に話を聞いたんだけど、
レントゲンの写真を見ながら先生が、

「ちょっと・・・正直信じられないのですが、骨は折れていません。」

と。私と上司、顔を見合わせて一瞬キョトン。



「折れてないけど、肘が酷く脱臼してるので入れますね。
あと、2トンの鉄板が落ちてますから、やはり靭帯とか骨の周りの組織は
傷んでると思いますので、完治するには2〜3ヶ月くらいはかかると思います。」



とのことでした。
確かにレントゲン写真でもくっきりと、骨がズレていました。
なので、一度診察室から私達は出て待っていると、旦那の絶叫。
整復してくれたようですアセアセマル子の骨折の時と同じでしたショック

そして、もう1度呼ばれて今後についての説明を受けました。
先生が、

「骨折していないのは本当に奇跡ですから、絶対に無理はしないように!!

仕事も完全に治るまでさせたらダメですよ!」


と会社の方に言ってくれて、帰宅しました。
そんなこんなで、我が家の旦那は長い長い年末休みです。
幸い左手だったし、こんな風に報告できるくらいの怪我で済んで本当によかったと思います。
普段は何に対しての"信仰心"も全くゼロな私だけど、このときばかりは

神様、仏様、ご先祖様・・・本当にありがとう・・・私、いい子になります。と心から思いました。

余談ですが、今年の旦那の誕生日に、何が欲しい?」と聞いたら
「なんかカッコイイ数珠が欲しいキラキラ
と言うので、ネットで色々見てみて、”なんかカッコイイ数珠”を探していると
一目見て心惹かれる、キレイな大玉の翡翠の数珠があったので、それをプレゼントしました。
それから毎日つけていたのですが、それがたまたま鉄板の落ちてきた左手首だったんです。
一緒に左手首につけていた、Gショックはバラバラになってしまってたのですが、
数珠は1つも、ヒビさえ入っていませんでした。

なので、さっきのは訂正。

神様、仏様、ご先祖様・・・数珠様・・・本当にありがとう・・・

不思議なこともあるもんですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(3)  |   カテゴリー: 夫のこと    |    

# 九死に一生。1
先日、ほとんど鳴らない家の電話が鳴りました。
セールスかな〜、と思いながら出ると旦那の上司からゆう★


一瞬で嫌な予感。


「ご主人が、現場で事故にあって、今救急車で運ばれてるから、
急いで○○病院に行ってください。」



と。その後、携帯に旦那からの着信があったので、取るなり




ちょ・・・

アンタァァァァ!!!


ダ・・・


ダイジョウブナァァァンン???



と、若干パニック状態で聞くと

「奥さん、救急隊員です。落ち着いてください。
意識はあります。ただ、腕が折れてると思います。
落ち着いて病院まで来て下さい。」


とのこと。意識があるとのことで少し安心しました。
マル子がいる時間だったので、一緒に急いで車で向かいました。
着くと、会社の上司や一緒に現場にいた方々が。
検査に入ってるので、夫の今の状態は皆さんも状況はわからないとのこと。


ただ、どうやらワイヤーで吊っていた、2トンの鉄板が落下して旦那の肩から先に落ちたと。
上司の方も、最悪粉砕骨折しとるかも・・・。
それがなくても、ボルトを入れるような手術をしないとおけないかも・・・と言っていました。
現場事故で、救急車も出動していたので、警察も来て現場の状況とかを聞いていました。

それも終わったので、遅くなりそうだったし、命は大丈夫そうだったので、
同僚などには帰ってもらい、私とマル子と旦那上司で1時間ほど待っちました。

そりゃまぁ、長く感じましたよ・・・。



- 続く -
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(0)  |   カテゴリー: 夫のこと    |    

# イクメン。
ブログで何度となく登場した(痛い)イクメン。

道路で大きな声をだして遊び、"オレってイクメンだろぉ〜"とアピールするイクメン。
住宅街の道路でキャッチボールするイクメン。
たくさんの子供たちを率いて道路で鬼ごっこするイクメン。
人の家のガレージをゴールに見立ててサッカーするイクメン。
原付に自分をのせ住宅地を徘徊するイクメン。(しかも2人ともノーヘル。)


・・・私の住んでいるところには上記のイクメンがもれなく揃っていますショック

でもでも、世間で言うイクメンとは育児に積極的に取り組む男性だよね。そして、上記のような痛いイクメンはごく一部だと思います。一生懸命子供と関わってる素敵なイクメンが世の中にはたくさんいると思いますゆう★

そして何を隠そううちの旦那も実は(ちょっと)イクメン。

朝早くて夜遅いので、あまり子供との時間が取れない旦那ですが、娘が保育園時代から、"遠足の時のお弁当は旦那が作る"という我が家ルールがあります。

"次の遠足のお弁当、とうちゃんよろしく"と冗談で言ったのを本気にしてしまい、朝4時に起きて作った弁当を娘が大喜びした・・・とい事をきっかけに今でも続いています。

え〜っと、ここだけの話。うちの旦那は料理が非常にへたくそです。

正直、彼の作ったインスタントラーメンがまずい。というレベルで0口0

なので最初は心配していたのですが、お弁当の本を買って帰り、かわいいグッズも買い集め、かなり一生懸命です汗
bentou.jpg

これが、数年前に1番最初に作った遠足のお弁当。出来あいの物も使うし決して上手ではないけど、愛情がたっぷり詰まってますはーと

いつも読んで頂いてありがとうございますハート
そして、ぽちっとしてくれている、そこのあなたさま。応援して頂いてるような気がして、とても励まされています。ありがとうございます。今日もぽちっとして頂ければ嬉しいです↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ご近所・お隣さんへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(5)  |   カテゴリー: 夫のこと    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site