近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!

家の前での井戸端会議・子供の道路遊びに疲れ果て、築浅の家を売って引っ越そうと思っています。そんな記録。


# 母の記憶。
機会があったので、母に仕事を辞める話をした。


過去に1度だけ「もう仕事辞めようかな...」と言ったことがあるが、

「仕事で嫌なことぐらい誰でもあるやん」とか「えー!もったいない。私が代わりたいくらいやわぁ...」とか「あんたは甘い」とか言われて、もう二度とこの人には相談しないと思った。

今回はもう決めたことだったので「辞めようかな」ではなく「辞めることを決めた」と言った。

そしたら、「へー、あっそ。」って言われたので、なんとなくホッとした。

続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 理想の母の日。
母の日でしたね。

先日、弟家族が帰省をしていた時に、前倒しで母の日をしました。みんなで食事に行き、カーネションを渡すというベタな感じでしたが、大勢だったため私はとても気が楽でした。

母は、今までの母の日で1番嬉しそうにしていたので、よかったのではないかと思います。

お花も、弟家族からあげてもらいました。その際、嫁ちゃんも弟も「いつもありがとう」と言っていました。

凄いなぁ・・・って思いました。

続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 家族という名の鎖。
先日の記事に、様々なコメント・拍手コメントを頂きありがとうございます。今までにも何度も私が記事に書いてきた”家族”。その度に「分かるよ」とか「私も一緒だよ」という方がたくさんいて、正直ほっとします。今日も、すんごく長いのでお時間ある時にでも読んで頂けると幸いですハート

続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 私が悪いのですか、そうですか。
なが〜い愚痴です。苦手な方はスルーでお願いします沈

もう11月になり、我が家では弟家族の奇声帰省の話が持ち上がってまいりました。

続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 娘の言葉で気づかされたこと。
モモコが我が家にやってきて数日経ったとき、マル子が突然私に言いました。


続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 「母」を押しつけられる気がする、母の日というもの。
母の日でしたね。

お花屋さんには色とりどりのカーネションが並び、それを買う様々な年代の "子供" たち。

いくつになろうが、親が生きている限りは”子供”の看板がおろせないわけで、この「母の日」というのは全ての子供にとって、半ば強制的に「母」を意識させる日ではないかと思います。

”日頃の感謝の気持ちを伝えましょう”

という大義名分の元、毎年毎年繰り返される母の日。お花屋さんを始め、スーパー、ショッピングモール・・・どこに行っても”お母さん、いつもありがとう”というPOPがこれでもかと躍っています。正直、ウンザリします。



連休の後、母からメールがきました。

マル子ちゃんへ。
東京で買った、母の日のプレゼントは
私が持っているのでまた取りに来てね。


繰り返しますが、私の携帯にきたメールです。いくら「マル子へ」と書いてても、私の目に入ることは分かってるはずなのに。凄く嫌でした。「あなたのために、マル子に母の日させてあげてます。」と言われているような気がしました。


今は、保育園でも学校でも”母の日”や”父の日”のために何か作ったりなどしません。私が子供の頃は、プレゼントを作らされていましたけど、きっと"家族のカタチ"が多様化したことへの配慮なんでしょうね。


私は”母”ですが、母の日が苦手です。感謝の言葉は、それぞれが伝えたい時に伝えたらええがな、と思います。


” さぁ、みんなでお母さんに感謝の言葉を言いましょう ”


ということに、非常に違和感を感じてしまいます。”母の日”に ”母” を押しつけられているように感じてしまうのです。

そして・・・

リアルやネット上での、母の日の温かいエピソードや、母に素直に感謝する気持ちを目の当たりにすると、チクリと胸が痛むのです。


いつももぽちっとしてくれてるそこのアナタ様!本当に嬉しいですハート
今日も、ぽちっと応援して頂けたら嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 母が・・・しんどい。
今年のゴールデンウィークは今までで1番時間があったけど、今までで1番面白くない連休でした。


なぜなら。


先日の日記に書いた通り、母と嫁ちゃんの暴走により、マル子は弟家族の元へ行ってしまい・・・

だったら!10年ぶりに夫と2人きりでのんびりしようかと思っていたら・・・


なんと夫は急遽出張になってしまいましたえ?!


「断ろうか?」と夫、ヒロシは言っていましたが、条件的にはとてもいい出張だったし、何より会社に頼まれるということは有難いこと。

マル子もいないし、いってら〜バイバイと送り出したわけです。

そんなわけで、シーンとした家で黙々とDVDを見続けました悲しス。



以下、愚痴になります。苦手な方はスルーでお願いします。(なお、私は母に対して複雑な感情を持っています。)


続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 私の心が狭いのかなんなのか。
大塚家具のお家騒動も落ち着きましたね。

私としては、株主でもないし大塚家具でお買い物をしたこともないのでよく分かりません。

が・・・!!!

あのオヤジの「何人かの悪い子供を作った」という発言が、なんとも不快でした。

株主総会で「久美子は難産だった」みたいな話をしたり、なんか・・・経営者としては素晴らしいのかもしれないけど、自分の親だったら本気で嫌だなと感じました。


さて、さて。

モヤモヤする話。ほぼ愚痴ですので苦手な方はスルーしてくださいませ。



続きを読む >> ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# なんで私ばっかり。
更新していない間も、応援クリックをしてくれてありがとうございます。

先週の記憶なんてほとんどない・・・そんな生活をしておりました。

PTAでイベント委員長の私は、運動会とバザーが近づいてきて・・・本当に泣きそうな日々を送っています。

何をやっても文句しか言わない人もいて。でも、こんなポツンの私を助けてくれる人もたくさんいて。人の煩わしさと温かさを感じています。


忙しさと季節の変わり目とで、喉をやられてすっごい喉が痛い。

それが治まると、鼻水が凄くて鼻の下が真っ赤になって、ずっーと鼻声。おまけに、おでこと頬にデッカイできものができて、おなかの調子が悪い。

生理前なこともあり精神面も最悪。イライラ・・・よりはなんだか無気力。

・・・そんな私です。


忙しいのは、時に気が紛れてちょっとありがたい。

だけど、ふとした時に「疲れたな・・・消えたいな」と思う。何もかもが自分の肩にだけ重くのしかかってるような気持ちになる。


敬老の日だから・・・と実家に弟夫婦から、孫達のたくさんの写真とお花が届いた。それを見て、母も祖母も大喜びして嬉しそうに「ありがとう」と電話する。母の携帯電話の待ち受けは、ずっと甥っ子と姪っ子。

普段なら、なんとも思わないようなこと。そして弟夫婦は何も悪くない。

だけど年に1度会い、イベントごとにだけプレゼントを渡し、頻繁に孫の写真を送ってくる。それだけで「いい子達」だと言われ、感謝される。

日々、嫌味の一つ二つ言われながらも実家の用事をこなし、家族だけで楽しみたいと思う旅行やイベントにも母を誘い、自分の時間を割いている。だけども、それはイベントではなく”日常”になって。

「近くにいるから」とか「照れくさいから」という理由で感謝の気持ちを大きく表されることもない。

そして嫁ちゃんには「ミキちゃんは、あんなにいいお母さんが近くにいるのに、もう子供産まないの?私がミキちゃんならもう1人産むよー」と言われ・・・なんだか悲しい気持ちになる。



そしてあれから、夫とも最悪な状態が続いています。そもそもは義母の話だったんだけど、なんだか違う方向にいきつつあります。



うちは共働きですが、ゴミ出し以外は夫に家事の分担はありません。

私もフルタイム正社員ですが、夫の方が働く時間が長いし、疲れているだろう・・・という理由で、家事はすべて私がしていました。

町内活動もすべて私。子供に関する事も全て私。インフルエンザだろうがなんだろうが、私がマル子の送り迎えをしてきました。

夫が飲みに行くと言えば快く送り出したし、それが朝帰りになろうが何も言わなかった。彼を信頼していたし、たまに親しい人たちと飲むことで彼のストレス解消になればいいと思っていたから。

私はずっとそれが、当たり前だと思っていました。それが、忙しい彼に対して私が出来る事だとも思っていました。


だけど、いつしかそれは夫の中でも「当たり前」になり「お前はなんでも一人でできるから」になる。


・・・私は、何のために頑張ってきたのだろうか。


いくら頑張っても、自分は永遠に誰からも評価されるわけでもなく、誰かの引き立て役とか「何でも当たり前にしてくれる人」なんだろうか。そんな風に思うとなんだか惨めになります。

実際、私よりも頑張ってる人や辛い思いをしている人がいるのは重々承知していますが、それでも・・・


なんで私ばっかり。


そう思ってしまう。

生きていくって難しい。

それでも今日はやってきて、たぶん明日もやってくる。

そしてそれをとてもありがたいことだと・・・私は知っている。

だから、今日も明日も頑張って生きる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: -  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

# 兄弟の新築祝いについて。
今日、驚いたこと。

凄くポップでかわいい移動図書館の運転手さんが




すんげーイカツイ人でした。






・・・mikiです。

続きを読む >>
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 | コメント: comments(5)  |   カテゴリー: 家族に対してのモヤモヤ    |    

▲このページの先頭へ

Profile
profilephoto


管理人:miki*

私、夫(ヒロシ)、娘(マル子)、愛犬の銀次とモモコ(元保護犬)の3人+2匹暮らし。関西方面の新興住宅地在住。30代のワーキングマザーです。ママ友ゼロ、コミュ力ゼロですが娘は中学生になりました。(私立中高一貫校へ進学。)

近所に馴染めなかったこと、道路族に悩まされたこと、そして子育てのこと、日々のことを綴っています。
詳しいプロフィールはコチラから
ハート
Selected Entry
Archives
銀次&モモコ
Search this site